AVはネットレンタルで借りれば恥ずかしくない

――性的に花開いたことで、オナニーにも変化ってありました? 

B: ありましたねえ。私が一番好きなのって、いいセックスをした後のオナニーなんですよ。
相手が帰ったあと気持ち良かったセックスを頭の中で反芻しながらするんですけど、実体験を積むようになってから飛躍的にオカズが向上しました。いいセックスした後って「これでいいオナニーできる!」って心の中でガッツボーズしちゃう。

――ははは、むしろオナニーのほうがメインみたいな。でも確かに女子って「思い出しオナニー」好きですよね。
じゃあ、オカズはだいたいそれを?

四畳半ダーリン 『四畳半ダーリン』/監督・KINO/一徹ほか/SILK LABO 女性向けAVシルクラボのエロメン隊長としておなじみ一徹さん。新作『四畳半ダーリン』の貧乏青年役、わたくしも超気になってます。

B: もしくはAV。最近はシルクラボの作品をよく観ます。なんていう名前でしたっけ、あのかっこいい人。

―― 一徹? 

B: そうそう、一徹さん。好きなんです~。

――かっこいいですよね。でもAV買うのって恥ずかしくないですか。

B: ちょっと恥ずかしいですね。だからいつもTSUTAYA DISCASで借りて観てます。

――ああ、なるほど。それはいい考え! ネットレンタルだったら買うよりも気軽に観れるし人に顔を観られる心配もありませんもんね。

B: TSUTAYA DISCASって一度に2枚まで借りられるじゃないですか。
だからだいたいそのうち一枚はAVって決めて。だいたい月に4本くらい観るかな。良かった作品はリピートしたりもします。

――同じ作品を何度も見るって女性ならではの感覚ですね。どんなジャンルが好み?

B: うーん、わりと企画物が好きかも。友達が泊まりに来てる隣でヤッちゃうとか、弟の嫁が迫ってきて、とか……。

――ほほう。企画物で「私もやってみたい」って思うシチュエーションありますか。

B: 温泉に泊りがけで旅行に行ってしっぽりとか、やってみたいかなあ。
逆に乱交やSMは観ないです。3Pくらいならアリだけど、あんまり激しく責められたりするのはダメ。

――乱交はダメだけど3PはOKか。Bさん独自のルールがあるんだ。あ、もちろん野外セックスはアリですよね?(笑)

B: ははは。

 次回もBさんのインタビューの続きをお届けします。

Text/遠藤遊佐

Twitter、FacebookでAMのこぼれ話をチェック!

読者アンケート

AMではより楽しく役に立つサイトを目指すため、読者アンケートを実施しております。
本アンケートにご協力お願いします。
アンケートはこちら
前後の連載記事