「俺ってすごい固いよ」と言われても…/28歳丸の内お菓子屋さんの等身大の性事情(3)


 丸の内の某有名なお菓子屋さん・Bさん(28歳)へのインタビュー1回目「クラスの人気者男子とのエッチな妄想」2回目「留学先で野外セックスも!?」も合わせてどうぞ。

「俺ってすごい固いよ」はNG

遠藤遊佐 普通の女の子のエッチ事情 新ヰタ・セクスアリス


――今はどれくらいのペースでオナニーしてる?

B: 週に3~4回ですね。もうライフワークというか、寝る前の習慣になってます。寝付きもよくなるから一石二鳥だし。

――それだけ頻繁にしてるとなると、絶対に興奮できる鉄板ネタってあるでしょ。

B: ありますね。定番の思い出しネタが2つあって、まず1つは22~23歳の頃に付き合ってたイケメン大学生。
一緒に飲んだ帰りに私の部屋に来て、ベロベロのまま玄関でしちゃったときのことはいまだに思い出します。

――玄関ていうのがキモですね。2人とも興奮しまくってて我慢できずにガバッといっちゃうみたいな。

B: そうそう。あともう1つは、最近エッチしてすごいよかった人のこと。
身体を触りながら「君のここが好き」とか「ここも好き」とか言ってくれたのが、すごく嬉しくて興奮して……そのシーンはヘビロテですね。

――やっぱり女の子はシチュエーションに一番興奮するんだなあ。

B: そうですね。テクニックなんてどうでもいい……とは言いませんけど、テクニックだけに頼る男の人は嫌。
ほら、たまにいるじゃないですか「これでイカなかった女はいないぜ」みたいなこと言う人。聞いてないのに「俺ってすごい固いよ」とか。

――そんなこと言われると、イカないこっちが悪いみたいなムードになっちゃいますよねえ。イクといえば、Bさんってセックスでイケる人?

B: それが全然ダメなんですよ。オナニーではイケるのに。

――そういう子のほうが多いですよ。セックスとオナニーの刺激って違いますもん。でも、セックスをオカズにオナニーしてイケるんだからいいじゃないですか。

B: 気にはしてないんだけど、「イカせないと申し訳ない」みたいなのがあるのか、大奮闘してくれちゃう人っているじゃないですか。あれが困る。どうしていいのかわからなくなっちゃうんですよ。

――ははは。「わかったわかった、もうイッたから!」みたいなね。