初オナニーは本能で探り当てました

――じゃあ、初オナニーっていつごろですか。

H: 小学生ですね。本を読んだ知識で「ここらへんに何かある」っていうのは気づいていて、どんな感じだろうって触ってみたのが最初かな。

 最初は「イク」っていう感覚があるってことすらわかってなかったんですけど、「この向こうに何かあるはずだ!」って信じて本能で探り当てました。なんかを股に挟んで動いてたら気持ち良くてそれでイッたんですよ。

――自分で鍛錬を重ねて、真実を探り当てたと……。

H: 小学3年生くらいが初オナニーで、2年くらい鍛錬して小5でようやくイッたのかな。
初めてイッたときに着てたパジャマの柄、今でも覚えてますよ。

――同じだー。私も自己鍛錬タイプなんですよ。クリトリスの場所を知らなかったので、初オナニーから初イキまで10年くらいかかってる。耳年増ってそういうタイプが多いのかなあ。
AVやエロマンガに出てくる女の子は、初体験からガンガンピストンされて「イクー!」なんて言ってたりするけど、実際にはある程度時間と努力が必要ですよね。

 次回もHさんのインタビューを引き続きお届けします。

Text/遠藤遊佐

■アラサー銀行員・Hさんのインタビューをまとめて見る

Twitter、FacebookでAMのこぼれ話をチェック!

読者アンケート

AMではより楽しく役に立つサイトを目指すため、読者アンケートを実施しております。
本アンケートにご協力お願いします。
アンケートはこちら
前後の連載記事