そもそも旅行がしたいのか

しかし「家族サービス」という言葉もある。
行楽というのは、自分のためではなく家族のためだったりもする。他者へのサービスならそこに我慢があっても仕方ないのだ。

よってもし夫が、たまの休みに旅行にでも行きたいと言うなら、どれだけ人がゴミのようでも、宿が高くても行く意味と価値はある。

だが、それもない。

この7年間「旅行」という言葉が出たことはある。
しかし夫から「ここに行きたい」という言葉が出たことは一度もない。

つまり夫も「あなたが旅行したいなら、しても良いよ」なのである。

そして私が旅行したいかというと「したくない」。

長期休暇というと、旅行したりどこかへ出かけたりしなければいけない気がする。
だがそれは、お互い「相手へのサービス」と思ってしていることであり、実は「両方、大して行きたくない」と思っている可能性もあるのだ。

つまり、ベストな長期休暇の過ごし方は「せっかくの休みだから」と、大してしたくもないことをして疲れないことだ。

カレーなる夫婦生活が書籍化!

夫婦コラムのはずの本連載が、土方歳三への愛を綴った廃人日記として書籍化されました。

愛に生き愛に死ぬカレー沢さんのガチャ爆死録は必見です!

前後の連載記事