Loading...

夫と私は家族になった「今年の誕生日の話」

カレー沢薫のカレーなる夫婦生活連載バナー

今回のテーマは「今年の誕生日の話」だ。

その前に、先日発売した私のコラム集「猥談ひとり旅」という本を今すぐamazonで買ってみてほしい。

買ったなら、今日の貴様の仕事は終了だ、クソして寝ろ。

ここからの話は、クソして目が冴えた奴用だが、この本はタイトル通り、下ネタ以外の話が一切ない。
その中でも、担当が風俗に行った話とTENGAの話が頻出するため、書籍化にあたり正式にTENGAに協力を求めたところ快諾していただけたそうだ。
それだけでもありがたいのにTENGAさんは、自社製品を惜しげもなく私に送ってきてくれたのだ。

TENGAを知らない、という人がいたら逆に「Youは何しにこのサイトへ?」と聞きたいのだが、TENGAとはデザイン性を極限まで高めたオナニーグッズの制作会社である。
それまでのオナニーグッズといったら「こんばんは、先日助けていただいた“穴”です」みたいな、卑猥極まる風貌をしていた。
それを「部屋に飾っても大丈夫」なレベルまでスタイリッシュにしたのがTENGAである。

ただTENGAはあまりにも有名になりすぎて、部屋に飾ってあったら詳しくない者にすら5億%オナホだとバレるようになってしまった。今では逆に穴丸出しの肌色オナホの方が気づかれないのではという逆転現象が起こっている。

ではそんなTENGAから送られてきたイカれたメンバーを紹介しよう。

まず「TENGA」
言わずと知れた、オレンジと白のストライプの憎い奴。オナホの常識を破壊し新時代を築いた、オナホ界のスクラップ&ビルド。破壊神兼創造主である。

そして「プレミアムTENGA」
自分へのご褒美に焼肉? スイーツ? ガキは帰りな、これこそが大人へのご褒美、スペシャルな夜に贈る最高品質のTENGA。

おっとこんなところにタマゴが……と思ったらTENGAかい!
オナニーどころか楽しいノリツッコミまで1人で楽しめる、タマゴ型オナホ「EGG TENGA」。

あれ?このイラストどこかで見たことあるぞ? それもそのはず「TENGA×Keith HaringコラボTENGA」
どこかで見たことあるイラストがTENGA一面に描き巡らされたアートな逸品。
前にも会田誠とコラボしてたし、もはやTENGAとのコラボはアーティストのステータス……?

おっとここでTENGA界の狂犬「TENGA SPINNER」推参!
「新設計スパイラルパーツの伸縮により、ストロークに応じた強力なひねり」
ひねられるモノがないからわからないが、とにかく凄そうだ!

「まだオナニーする場所選んでるの?」
TPOを選んでいる内はまだ青い「思い立ったがオナニー」いつでもどこでもオナニー可能携帯型「POCKET TENGA」出来る男の胸ポケットには必ずこれが入っている。

デカァァァァァいッ説明不要!! 「U.S.TENGA」どっちかの夜は昼間!

このようにTENGAさん、気前良すぎなのである。
大変うれしいのだが、上記の品は全て、穴に挿れるモノを持っている人用なのである。アナと雪の女王側である私はどう頑張っても使うことができない。

しかし、エシディシのように号泣するのはまだ早い。受け側でも楽しめるものをちゃんと入れていてくれた。

前後の連載記事