「アプリで彼と出会ったことが後ろめたい」別に正直に話さなくても誰も困りません

by Khamkéo Vilaysing

アプリ出会ったことが後ろめたい

「恋人とマッチングアプリで出会った」という後ろめたさがいつまで経っても消えず悩んでいます。現在付き合って5年、お互いに信頼し合い、結婚を前提に同棲中の恋人がいます。恋人との出会いはマッチングアプリでした。今の時代マッチングアプリでの出会いは当たり前だし、悪いことでも恥ずかしいことでもないと頭では分かっているのですが、5年経った今もどうしても後ろめたさが消えません。
家族や友人には居酒屋で出会ったと嘘をついており、正直に打ち明ければ受け入れてもらえると思うのですが、今さら打ち明けられずにいます。また、今後も馴れ初めを聞かれる場面があると思いますが、その度に嘘をつくのかと思うと気持ちが落ち込みます。最近恋人と結婚の話をする機会が増えましたが、そのような後ろめたさが原因で、心から喜んで結婚できないような気さえしてきます。
また、大学のサークルで出会って以来、おそらくお互いほのかな好意は抱きつつ良き友人でいる男性がおり、恋人との出会いに後ろめたさを感じる度、彼と付き合っていたらこんな気持ちにはならないのに…など都合の良い考えが浮かんで自己嫌悪します。「恋人とマッチングアプリで出会った」後ろめたさについて、嘘をついてきた家族や友人には正直に打ち明け、今後馴れ初めを聞かれた際に堂々と伝えることができれば、私の気持ちは晴れ、心から喜んで結婚に向かえるのでしょうか。(タカ・東京都・27歳・女性)

うしろめたい出会い?

えっ!?どうして!?
何でマッチングアプリの出会いが恥ずかしいの??

というのが相談文を読んだ私の抱いた感想です。ただ感じ方や捉え方は人それぞれですし、私の価値観をあなたに強要しても解決に至らないので、少しずつ絡まった糸を紐解いてみましょう。

まず何処の馬の骨とも知らない相手と出会うなら、居酒屋でも、路上でも、合コンでも、マッチングアプリでも一緒だとは思いませんか? マッチングアプリでマッチングした後に、実際にちゃんと会ってやり取りをした上で付き合っているなら、変わらないと私は思います。乱交パーティーやハプニングバーで会ったということなら、ちょっと恥ずかしいとい気持ちや後ろめたさを感じるのはわかるのですが、マッチングアプリは単なる一つのきっかけで、普通はそこから喫茶店なり、食事なり、デートをして付き合うかどうかを決めるものです。

世の中の誤解

あなたは相談文に書いていないですが、マッチングアプリを後ろめたく思う理由の一つに「マッチングアプリを使う人はヤリモクが多いと世間が思っている」というのがあると思います。たしかにマッチングアプリはセックスに至るプロセスを簡略化できるズルいツールだという誤解が世の中にはあります。

では思い切ったことを質問します。
出会いを求めている若い男女、男男、女女、組み合わせは何でもいいですが、その出会いでセックスが絡んでこない出会いってあるんでしょうか?

最終的にセックスには至らなくても、セックスの可能性があるかどうかを探って、街に出たり、合コンに行ったり、居酒屋に行ったりするのではないですか?

前後の連載記事