今の自分を満たしてくれるものに夢中になっていい

それに、結果が伴わなかったからといって、そこにかけた時間や想いを「無駄」と呼んでしまうのはあんまりです。それこそ、過去の自分を否定してしまうことになるので、自己肯定感を下げる行為だと思います。オリンピック選手が金メダルを目指して毎日毎日練習を重ねて、結果的にメダルが取れなくたって、それは無駄じゃないじゃないですか。だから、かなりおこがましいかもしれないですが、目標に向かって本気の思いで日々過ごしていたのなら、結果を出せなかった恋愛だって無駄じゃないと思うんです。

本題からだいぶ膨らんでしまいましたが、男からチヤホヤされることで自己肯定感を保つことだって同じです。無駄ではありません。いつか「なにやってんだろ」と思う日が来るかもしれませんが、そしたら新しい自分の満たし方を見つけにいけばいいだけです。

永遠にあなたを満たしてくれるものを探そうとしたら、きっと疲れてしまいます。そもそも、そんなものないかもしれないし。だったら、答えの出ない結末を考えることは一度やめて、今のあなたを存分に満たしてくれるものに夢中になっていいと思う。満たされる瞬間の積み重ねが自己肯定感を高めることにつながると今の私は思っています。

Text/妹尾ユウカ

前後の連載記事