Loading...

恋のライバルに勝つには?戦う相手を間違わないことが大事!/Rio

バーレスク東京のダンサーRioのセクシーな画像

みなさん、お久しぶりです。
バーレスク東京のrioです。5月で25歳になりました、お誕生日お祝いしに来てくださった皆様ありがとうございました。

25歳のわたしもよろしくお願いいたします。

お腹を空かせた状態の恋愛が1番きれいになる

それでは今日のテーマは『恋愛で、ライバルがいるときに勝つ方法』です。

でも、そもそも言い方が間違っていて、
『ライバルに勝つ』のではなく、『彼の気を引いて、私が彼と付き合って、私が幸せになる方法』だと思うのです。

ライバルに勝つって思いすぎると、多分女の子vs女の子になってしまい、結果的に男の子が離れてしまうと思います。
そこの相手を間違わないことが、まず一番大事かと思います。

まず、手っ取り早いのは、とにかく周りに好きな人への好意を伝えておくこと。
「■■君のことが好き」と人づてで聞いて、悪い気になる男の子はいないと思うのです。
周りからも「あー、〇〇ちゃんって■■君のこと好きなんだな」と認知してもらうことで、一歩先に出られる気がします。一途な女の子は強いと思います。
でもストーカーっぽくなるといけないから、あくまでも「気になってる♪」くらいのテンションで。

そして一番大事なことは自分磨き! これに限ります!
自分の体型がコンプレックスならジムに通って食事を気をつけ、夜お風呂上がりにマッサージをしてください。結局体型は甘えもあるので、変えられると思います。
努力したところでもし恋が叶わなかったとしても、綺麗な体は残るのでラッキーですよ。

私は毎日彼と一緒にいられるような恋愛もたまにはしてみたいなぁとは思うけど、わりと彼とは頻繁に会わない付き合い方が好きなんです。自分の生活があるのはもちろん、会わない時間に体を綺麗にしていたい。
ご飯に誘われたらいつでもご飯に行く、お腹を空かせている状態の恋愛が一番綺麗になるし、たまに会えた時に嬉しさも爆発するんです。なので、そういった片思いのような付き合い方(?)がわりと好きです。

でも、愛されてた方が女の子は幸せだなとも思うし、無理して遠い人を追いかけたり、叶わない恋愛はあんまりしたくないタイプです。
好きって気持ちを感じないと私も好きじゃなくなるし、無理して私だけが彼を好きな恋愛とかできないんですよね。

だから、「ライバルに勝つ!」ってめちゃくちゃ燃えたことは、実際はあんまりないです。(高校生の時くらい)

前後の連載記事