2つのやり方で恋を諦める

一度壊れた恋はほとんどの場合、もう戻ることはありません。だとしたら2つのやり方で忘れる(諦める)しかありません。

【1】積極的に自分から動き、より良い男を見つける
【2】相手からバシッと引導を渡してもらう

私の件ですが、彼女が共通の知り合いと会ったとき、大抵は「中川君と復縁しないの?」などと言われていたようです。その共通の知り合いが私にも「J(彼女)と復縁しないの?」と言っていただけに、お互いに復縁を迫っていたのでしょう。「別にお前らはケンカ別れしたわけじゃないし、お似合いのカップルだったよ」という親切心からそう言ってくれていたのでした。

しかし、彼女にその気は一切なかった。もしもあなたが【1】の行動に移せないのであれば、その男の共通の知り合いに未練を見せ、【2】をその男にやってもらい、完全に諦めるというのがいいでしょう。別にホテルに誘って蛇の生殺し的なことをやられる必要はなく、メールやLINEで「オレ、今の彼女とラブラブなんだよね」みたいなことを書いてもらうだけでいい。

人間というものは「一切脈ナシ」と考えたところで気持ちはすーっと冷めていくものです。営業の仕事でもそうですし、仕事を著名人に依頼したいときなどでも「脈ナシ」と感じる瞬間があったら「よーし、次行くか」と思うものです。あなたが【1】的に動けないタイプなのであれば、【2】になるよう周囲の人に相談してはいかがでしょうか。 しかし、私からの助言としては「時間が解決する」が真実です。

前後の連載記事