Loading...

「嫁が浮気してる…」離婚を期待したのにフラれてしまった不倫の記憶

ざくざくろさん不倫の思い出マンガ

「彼は私に惚れている。LINEも頻繁にくれるし、会っているときだってデレデレ。
デートだってセックスするだけじゃない。遠くにドライブにいったり美味しいものを2人で食べたり。
彼は私に恋をしている。なのに彼は一向に奥さんと別れない」

インスタで恋愛漫画を描いているため、ありがたいことにちょくちょく恋愛相談を受けます。

その中で不倫の相談も多くあり、今回は不倫について書かせていただこうと思いました。

「嫁が浮気してる」既婚者の彼からLINE

私自身、20代のときに奥さんがいる人と付き合ったことがあります。

彼といるとすごく早く時間が過ぎる。話はとっても面白いし、考え方も尊敬できる。同年代にはない余裕が、当時の私には魅力的に見えました。

私は彼のことが本気で好きで、
彼も私のことが本気で好きだと思い込んでいました。
私のことを愛していると思っていました。

しかし、

付き合って1年半がたったある日、彼からLINEがきました。

「嫁が浮気してる証拠を見つけてしまった」

私はバカなことに、

「え! じゃあ奥さんと別れられるやん! だっていつも奥さんの悪口言うてたし! お互い嫌い同士やったら離婚できるやん」

と喜びました。

でも彼は離婚を選びませんでした。

「浮気されるってこんなにしんどいんやな……この件で嫁が大切やってわかった」
といい、私との関係を切りました。

その時わかりました。
彼にとって私はただの「都合のいい女」だったのだと。

もしかしたら、恋愛としては好きでいてくれたのかもしれない。
でも、私のことを愛してはいなかった。

この不倫から私は学びました。

自分の愛している女性なら、ずっと「愛人」のポジションに置いておくわけがない、ということを。

前後の連載記事