死ぬまでには観ておきたい映画のこと

愛と友情どちらを取る?激動の台湾で27年続いた三角関係の恋『GF*BF』

高校時代に出会った男女三人は、それぞれ想いを募らせていた。心仁は美宝に、美宝は忠良に、忠良は……。<br /> やがて社会人となる三人の、向かい合えない想いの行き先とは——。1985年から2012年まで、激動の台湾を舞台に繰り広げられる青春ドラマ。

 矢印が交わらない人物相関図って辛い。
想いが→って一方向に向かうだけで、互いが→←って見つめ合う事がない。顔文字で表すと><って感じで目を瞑って苦しんでいる。<>なんてもはや顔文字でも何でもない。表情が崩壊するくらい、切ない想い。

 この映画の男女三人が、27年間もそんな状態って信じられますか?
高校時代、大学時代、社会人を経ても変わらない愛情とその切なさを描いた台湾発・青春ドラマです。

たけうちんぐ 映画 死ぬまでには観ておきたい映画のこと ヤン・ヤーチェ グイ・ルンメイ ジョセフ・チャン リディアン・ヴォーン チャン・シューハオ レナ・ファン ティン・ニン 太秦 女朋友。男朋友 GF*BF 台湾 三角関係 27年間
© 2012 Atom Cinema Co.,Ltd., Ocean Deep Films, Central Motion Picture Corporation, Huayi Brothers International Media All Rights Reserved

 監督はデビュー作『Orzボーイズ!』が評価されたヤン・ヤーチェ。情熱に溢れていた頃の台湾を取り戻すべくこの映画を作ったそうで、とはいえ懐古趣味に留まらない現代に行き届く情熱がそこにあります。
その熱に息吹を与えるのが、美宝演じるグイ・ルンメイ、彼女を想う心仁をリディアン・ヴォーン、そして誰にも言えない想いを隠し続ける忠良をジョセフ・チャンが、長い年月をそれぞれ一人で演じているのが見所です。何よりも髪型が劇的に移ろいでいて分かりやすいのです。


愛しい想いが嘘を重ねる三角関係

 【簡単なあらすじ】
 台湾南部・高雄で窮屈な高校生活を送る美宝(グイ・ルンメイ)、忠良(ジョセフ・チャン)、心仁(リディアン・ヴォーン)は厳しい校則や思想統制に縛られる日々の中でも青春を謳歌していた。
美宝と忠良は公認のカップルだったが、ある日忠良から「ただの友達だよ」と聞いた心仁は、秘めていた想いを美宝に告白する。美宝はいつまで経っても恋人として扱ってくれない忠良の伝え聞いた言葉に失望し、やがて心仁の気持ちを受け入れることになった。
それから5年、美宝と心仁の関係はまだ続いていたが、美宝はずっと忠良のことが好きだった。
大規模な学生集会の夜、美宝は心仁に別の女がいることを知る。同時に、忠良は美宝にずっと胸に秘めていた愛する人の名を告げ、三人の関係は大きく揺れ動く——。