理想が高くて恋愛も結婚もできない!現実逃避する私に喝を/ものすごい愛

窓の外を見て待つ女性の画像by Juan Pablo Arenas

 かわいい秋服でオシャレを楽しみながらも露出が減ったせいで全身のムダ毛処理が甘くなりつつあるAM読者のみなさま、ごきげんよう。
ムダ毛はどうでもいい男と関係を持たないための抑止力と信じて疑っておりません、ものすごい愛です。

 高校生の頃、瀧波ユカリさんの『臨死!! 江古田ちゃん』を読んでからというものの、(運命の相手が体毛の生えた女性が好きだったらどうしよう…)という不安が常に付き纏っていたため、今まで脱毛に踏み切ることなくこの年まできてしまいました。
結婚した現在は、夫による24時間365日体制でわたしのムダ毛が監視されているんだ…という別の不安に駆られながら生活しております。

 前回の相談では彼女がいる人と付き合いながら自身も二股をかけつつ、それでいて他の男性からも愛されたいという女性からの相談でした。
この相談内容は担当の編集の方から「そろそろものすごい愛さんのエンジンをかけようかと…」と渡されたのですが、その思惑通り「承認欲求が服を着て歩いているタイプの女め!!!」と怒りをそのまま原稿にぶつけさせていただきました。


 見事にAM編集部の手のひらの上で転がされてますね…まあそんな状況も心地よいので良しとしましょう。

理想が高くて、恋愛できない

 私は今年32歳になる独身・彼氏なしの実家暮らしです。
このままでは本当に嫁の貰い手がない、と思いボチボチ婚活を始めました。

 食事に行った方も何人かいるのですが、友達としてなら楽しいけど恋愛には発展しない、といった感じばかりです。次の約束も面倒くさくて、自分の時間がなくなるのも嫌だなとも思ってしまいます。何様やねん、という状態です。

 一番の原因は、私の理想の高さだと自覚はしています。
中身が大事なことは重々承知していますが、素敵だなと思う人はお洒落で格好いい雰囲気の方ばかりです。そしてそんな方々は既に結婚されているか彼女がいます。
私の理想は背が高く色が白くて細身の人です。そんな人がいたところで相手にされないことはわかっています。だから、そんな理想的なタイプのミュージャンのライブに行って現実逃避したり、友達とランチをしてひたすらしゃべる休日を過ごしているのですが、拗らせつつあるどうしようもないおばさんになっているので、現実を受け入れられるように喝を入れていただきたいです(31歳・女性)。

 背が高くて色白で細身のオシャレなイケメンか〜〜〜〜〜!!!
わかる!!! わかるよ!!! わたしも大好きだよ!!!
むしろ嫌いな人なんてこの世にいないんじゃない?! と思ってしまいます。

 でもね、それだけじゃあごはんは食べられないし、生活は成り立たないし、幸せにはなれないんですよね!!!