Loading...

楽しいと反省がない「先日の合コンでの学び3」

一般人のモテテク「若手芸人との合コン振り返り」の画像」

 やってきました合コン第三回。
第一回第二回のお相手はサラリーマンでしたが、
今回のお相手は若手芸人さんたちです。

 全員が「最高に楽しかった!」と言った大当たり合コンでの学びを共有します。
要チェックやで!

金井の回答

一般人のモテテク「デートに誘われるテクニック」の画像」

 今回、とても完璧な合コンでした!
相手側がマジに縦社会がきっちりしてるタイプだったので、下の人がそれはそれは働く…!

 これ、ハンパな縦社会だと男側だけでそれが完結されてて、女側は置いてけぼりだったりするんですよね。俺らおもしれーみたいな。でも、今回はきっちりと品がある感じだったので、女性側が男性の一番上よりさらに大切に扱われてました。苦しゅうない…!

 でもなー。なんだろう、何かピンとこなくて。
いや、わかってます、お前にみんながピンときてないんだよってことはすごくわかってます…! 何というか、面白い人たちで、できすぎてただけに、妙に空気読めちゃって、空気の読みあいみたいになるといいますか…。

 自分自身が空気読みたがりな分、男性にはできればラーメン屋の店員的な空気の読めなさも時には求めがちで…。1秒も休まずに社交的な自分を見せ続けなきゃいけないのがちょっと辛かったです…って贅沢!
でも…たまには何も考えずに楽しい~!ってだけの飲み会もいいなって。行きつけのラーメン屋にオファーしたらいいですかね…。
(金井)

大川の回答

一般人のモテテク「デートに誘われるテクニック」の画像」

 前回からだいぶ時間が経ってしまったので、自分の細かなキャラ設定もしないままに望んだ合コンだったのですが、先方の話がとにかくうまくて面白くて、楽しい時間を過ごすことができたのです。いやー笑った笑った。

 ほいで、招待されたLINEグループにて、社交辞令のご挨拶(つば九郎スタンプ)を送ったところ、目論見通りお返事がくるじゃないですか…!
だがしかし、

彼:スワローズファンだよ!ふんわり、ふんわーりねw

 おい、ちょっと待て。
ふんわりってなんだ。なんで二度も念押しするんだ!!あやしい…
ということで、

私:ふんわり?w それって本当にファンですか?w
彼:スタンプ

―― 試 合 終 了――

 せっかく歩み寄りを見せてくれたのに、私は彼が投じた初球、第一球を後ろにそらしてしまった。大事な立ち上がりを全身で受けてあげられなかった。キャッチャーとしてアウト。無念である。
というわけで、次回は連絡くれた人が思わず引いてしまうようなミットの構えはやめようと思います。
(大川)

前後の連載記事