Loading...

長く付き合ってる彼が、付き合い当初みたいに私のことを好きになる方法

長く付き合ってる彼が、付き合い当初みたいに私のことを好きになる方法の画像

 長く付き合っていると、どうしたって当初のような盛り上がりはなくなるもの。
これを安定といえば聞こえはいいですが、そんなことよりもっとわかりやすく好かれたいんだよ、こっちは。

 というわけで、長く付き合ってる彼が、付き合い当初みたいに私のことを好きになる方法を考えてみました。

金井の回答

長く付き合ってる彼が、付き合い当初みたいに私のことを好きになる方法

 長く付き合っていると、お互のことを話しすぎてしまい、お互いを冷静に俯瞰しすぎた、妙にさらっとしている2人になっちゃうんじゃないかと思っています。

 なので、お互いの話をしなければいいんじゃないかと。

 共通の知人のことなど、とにかく自分たち以外のことを話し続けます。けれど、すぐに限界がきますよね。

 そこでオススメなのが、「架空の動物」の話です。
ピンと来た方もいるかもしれませんが、アルコ&ピースの平子さん夫婦がやっているやつです。

 ただ、平子さんがやっているものと、私が言うものは少し違っています。
平子さんご夫婦は、自分たち自身が「森のこぐまのシェフ」だったりしますよね。
それでもいいんですが、私が実際経験したのはもう少し簡単です。
自宅など2人でいる空間に、色んな種類の猫や猿、鳥がいる、という設定です。

 ちなみにその動物たちは、マジの野生でなくて、しゃべれて、キャラクターもあります。
今日は猫が外に遊びにいこうとしてるよとか、たぬきが早朝から起きてるよとか、そういう話をします。その動物たちが自然にどんどん成長していくので、話も尽きません。
しかも、それを見守っている私たち、という団結感もうまれて、不思議とラブラブでいられるんです。

 けれどこれ、片方が相当なストーリーテラーじゃないとできないのが欠点です。リードするか、彼に話させるかはお任せしますが、一度試してみてください。
(金井)

大川の回答

長く付き合ってる彼が、付き合い当初みたいに私のことを好きになる方法

 長く付き合っても、あの頃と変わらずずっと好き…それを聞いて真っ先に思い浮かんだのは、広島東洋カープです。

 私の推す東京ヤクルトスワローズと同じセ・リーグに属し、今や首位争いの筆頭格となっているこのチーム。とはいえ、2000年代初頭までは万年Bクラスとあまりパッとする成績を残せていませんでした。にも関わらずファンは増え続け、「カープ 愛される理由」でサジェストされるほどの躍進ぶり。

 地元に愛される「地域密着型」といった要素もありますが、注目したいのは、資金力がなくても選手を育て上げるんだ!という「ストーリー性」、新スタジアム建設後は様々な企画やグッズを生み出す「コンテンツ力」など、ファンを魅力する仕掛けをたくさん施していることです。

 私たちも同様に、ずっと愛されるようなストーリー性とコンテンツ力を身につけましょう。
たとえば、“お金あるけどあえて使わないで愛を育てる”プレイや、“ずっといちゃこらできる居心地よい部屋”、“ラブグッズでいつもと違った一夜”を演出し、「色々やってるな」「面白いな」とファン心をくすぐり続ければいいのです。

 愛され続けるって大変ですね。
でも相手チームを分析することで、我がスワローズに欠けている部分を見つめ直すことができました。みなさんもぜひ参考までに。
(大川)

前後の連載記事