働くとだいぶ解消される短所

でも今年の春から社会人として働き始めて2か月くらい経ったので、
そろそろわかってきたかと思いますが、社会人になると納期のない仕事はありません。

この時間までにこれを仕上げる、この作業をするとなるとしっかりと時間管理をしなければなりません。
時間管理は社会人になればスピードは個人差がありますが自ずと身につくようになります。
イライラや思いやりの無さも働いていくにつれて解消されていきます。

特に20代というのはどの仕事でも修業期間です。

人に教わったり、助けてもらわないとなかなか一人前になれません。

その過程で人の優しさや仕事の厳しさを教えられ、下の後輩ができていくと親切になっていきます。

まあ年齢を経てそういうのに気が付かないセンスのない人もたまにいますが、一生出世しませんので、反面教師として切り捨てましょう。

つまり、あなたが短所だと思っていることは社会に出て働いて、給与に見合う働きをするように努力すれば自然と改善される問題です。

ゆっくりか早いかはあなたの気質や職場環境にもよりますが大事なのは腐らず、改善し続けること。腐ってもやり直すこと。

というのを続けていけば問題ないと思います。

気にしないでください。

言い方問題

で、あなたの彼氏の方ですが、若いなと思いました。

あなたが思っている通り、世の中のたいていの問題はその内容ではなく相手の言い方ややり方が気に食わないということから起こっています。

あなたと彼氏はお互いの言い方ややり方が気に食わなくて、喧嘩をしています。これは、私は深刻な状態だと思います。相手の言い方ややり方が気に食わないということは、お付き合いで大事な相性が合っていないということになるからです。

1つ解決の手がかりがあるとすれば、あなたが彼の話を聞いている時の態度です。

あなたは彼の話を聞いている時、不機嫌な顔をしてうんざりという表情で聞いていませんか?

それは相手にも必ず伝染します。

人に対して言い方を変えろというのはなかなか難しいことですが、自分が聞くときの表情や態度をコントロールするのは可能です。

コミュニケーションの摩擦はどちらか一方だけが悪いということはありません。まずは自分のできることをやってみて、それでも馬が合わないというなら、本当に合わないのかもしれません。

その時は別れましょう。

疫病神にご用心!

お互いに若い時なので、コミュニケーションが洗練されていなくて、傷つけ傷つきあうこともあると思いますが、若い時にしかできないお付き合いというのもあります。

あなたが言う通り、すぐに別れるのは惜しいことです。

まずは自分のできることをやってみて、コミュニケーションを改善し、それでもだめだったら相性が悪かったとあきらめましょう。

そしていつも楽しく、やさしくなることを心がけてください。
楽しくて優しい人の周りには素敵な人が集まってきます。

不機嫌顔の人は疫病神なので、よけながら生きていくのが楽しい生き方のコツです。
まずあなた自身が疫病神になっていなかったか、顧みてください。

そして優しく楽しくにっこり笑っている時間を少しでも多くしてください。

そのために使うお金は、身の丈を超えないものであれば投資です。

ちょっとのタクシーやたまのグリーン車も機嫌よくいけるなら良いかもしれません。

いずれにしても疫病神に愛されないよう、自分も周囲も気を付けて生きていけば後悔の少ないお付き合いができると思います。私もそこに気を付けながら生きています。

TEXT/肉乃小路ニクヨ

ニクヨさんにお悩みを相談したい女性(男性も!)はコチラからどうぞ。随時募集中です。

前後の連載記事