Loading...

セフレから彼女にあがりたい。でも自分が「ズルい女」って自覚ある?

AM読者の恋のお悩みに、人生経験豊かな肉乃小路ニクヨさんが回答する新連載。
ニクヨさんに相談したい読者はコチラからどうぞ。

【お悩み】
セフレと交際したくて悩んでいます。カレとの関係があまりよくない時期にセフレとなり、その後セフレとは関係ない理由でカレとは別れることになりました。
けれど、別れたことをセフレには直接は伝えられていません。それとなくもう彼氏がいないことはわかっているようですが、向こうから交際を持ちかけられることはありません。セフレといえど体の関係だけではなく、食事などデートっぽいこともする仲なのに。どうやったら交際に発展させられますか?

便利な関係には理由がある

肉乃小路ニクヨの恋愛駆け込み寺

セフレがいらっしゃる。
まああ。それは大変羨ましいお話です。
セフレは便利ですよね。
お互いに自分がしたい時に会って、
お互いに自分が会いたくない時には会わなくていい。
でも便利なものには便利なだけの理由があるのです。

あなたはセフレの彼にとって都合の良い女です。
あなたは彼氏がいても関係が良くなくなるとセフレを作って、
寂しさを紛らわせたり、何かを埋める合理的な考えを持った女です。
東京などの都会にいる一部の享楽的なゲイに似ています。
私は享楽的なことは悪いことだとは思いません。
ただそれを選ぶなら、その代償も払うのは当然です。

まず、自分がしたがり屋のズルい女だという自覚をしっかり持ってください。
本命を確保しながら、寂しさや温もりを求めて別の男に手を出す女です。
何を今更また本命として真剣交際ですか。
本命がいなくて寂しいのなら、そのセフレを確保しつつ、
他の男を探せばいいじゃないですか。男なんて星の数ほどいます。

私がセフレの彼だったら、彼氏がいて浮気をする女をセフレ以上の存在にしようとは思いません。
いつか自分も都合良く裏切られると思うからです。
今のセフレの彼が相当なお人好しでない限り、あなたはずっとセフレ止まりです。
相手もあなたが彼氏持ちだと知ってセフレになるしたたかな男です。
あなたは足元を見られて、便利使いされるだけです。

最初っからセフレというお互いに都合の良い関係で始めたものは
相当な利害が一致しない限り、本命には移行しません。

前後の連載記事