Loading...

「傷つけないと気が済まないの」PMS地獄へようこそ/長井短

長井短の画像

9月って寒くて最高〜〜〜! 深まる秋を皆さんどうお過ごしですか? 私は、多分この記事がアップされる頃には26歳になっていて、26って25よりもさらにリアルな年齢でとても怖い。そんな年齢と恐怖についての話はまた今度にするとして、今回のテーマは決定しています。PMSです。我々女を無慈悲な暴君に変えてしまうあのPMSについて、今回は心ゆくまで愚痴らせて…。

この世の全てを破壊したい

PMSって知ってますか? それは、月経が来る少し前に出る症状で、どうして起きるのかとかは専門の親切なサイトがたくさんあるからそっちで読んでみてほしいんですが、まぁ端的に言えば生理がくるちょい前に突然開会されて、生理が終わると瞬時に閉会される「皆殺しゲーム」です。ゲームなんてポップな言い回しをしているけれど、実際はポップからは程遠い超ハードコアイベントで、なんかホルモンバランスがどうとか色々きちんとした理由は解説されるけど、そんなことは一文字も頭に入ってこない。ホルモンバランス? うるせえ黙ってろってな具合にスマホをぶん投げてしまう。

本当は理論をきちんと理解すれば、PMSの症状が和らぐかもってことはわかってる。でも、きちんと理解? そんで何かしらのケアを自分でしろと? そんなことできるわけないのだ。PMS期間は常にマッドマックス怒りのデスロードだから、「カフェインを控えると症状が和らぐよ」とか言われるともう「あ? カフェインを取り上げようっていうのかよ。そうかよそんなら死ぬほどコーヒー飲んでやるよ樽でもってこいコラ!!!」完全に逆をいってしまう。そして症状は悪化…地獄……。

私VS私VS私

家にいても仕事先にいても、怒りはとめどない。悲しみもとめどない。仕事中は全神経を集中させて、感情を他人に向けないように気をつけるけれど、心の中までは抑えきれなくて、例えば撮影現場で音声さんが「ピンマイク、もう少し上につけてください」と極々普通のお願いをしてきただけでも「せっかくつけたのになんでそんなこと言うの〜〜〜〜私が死ねばいいの〜〜〜(号泣)」みたいな気持ちになる。でも、幸か不幸か完全にその気持ちに飲み込まれるわけではないので、頭の片隅では「いや、普通のお願いに何悲しくなってんの? 絶対それ表に出すなよ」って冷静な指令ももちろん受けていて、PMSの私と普段の私に板挟みになる私はすごく辛いのにその私を褒めてくれる私はいない。

PMSの私と、普段の私と、板挟みになる私。3人の私が頭の中でずっと、「1番辛いのは私だよ!! 私を褒めてよ!!!」と私に訴えかけて来る。それを受け止める4番目の私はただの私の肉体で、3人の私の気持ちを上手に表現できるはずなんてないから、結局動けなくなってしまうのだ。

PMS名物の私の衝動として、街を歩いている時にセブンのコーヒーを飲んでいる人を見かけると、無条件にそれを奪ってぶん投げたくなる。というのがある。理由は全く解明されていないけど、とにかく見ると奪って投げたくなって仕方がない。PMSの私は「やれ! やっちまえ!!」と強く私に電気信号を送って来るけれど、普段の私も「あなたはそんな人じゃない」と懇々と訴えかけて来るから、おかげで私は今のところ、人様のセブンコーヒーをぶん投げずにやってこられている。でも、これはあくまで「相手が他人だから」ブレーキがかかっている話で、自宅に帰ってしまうとさらなる地獄っていうか奈落が待っている。

自宅には「絶対に私のこと好きな人間」である夫がいるのだ。これはヤバイ。私が私に優しくしてくれないとなると、矛先はもちろん「私のこと好きな人」に向かう。帰宅すると「めちゃくちゃ落ち込んでいる人間が帰って来ましたよ〜ほら〜すごく疲れてるよ〜」ってオーラを大量に放出してしまう。夫は優しいからすぐにそれに気づいて優しくしようとしてくれるのだけど、今の私はとにかく逆をいきたい人間なので、その優しさの全てを否定してしまう。
「何かあったかいもの飲む?」と聞かれても「こんな暑いのに? え、逆に暑い時にあったかいもの飲みたいと思う?!」
「ちょっと寝る?」「ちょっと寝たら絶対もう起きないじゃん絶対寝ないから」
「なんかしたいことある?」「私が何したいか想像してよ!!」

暴君…これはただの暴君……。ひどい台詞を口にしている時、頭の中ではずっと「DANGER…DANGER…」って警報が鳴っていて、今すぐにやめろ、黙って優しさに甘えろって自分に言い聞かせるのに、どうしてもそれができないのだ。そうこうしている間に、私も彼も疲れ切って、別々の場所に座る。そのうち彼の寝息が聞こえてきて、ここからは無限の悲しみの時間スタート〜〜。先に寝られたことが悲しいっていう身勝手な悲しみから始まって、今日自分がしてきた数々の暴挙が自分に返って来る。私はこの世で最もひどい人間だ。今度という今度はもう取り返しがつかないし、っていうかもはや、これはPMSとかじゃなくてもっと深刻な病気なんじゃない? いや、病気ならまだいい。これがもし、病気とかじゃなくてただの性格だったらどうしよう。私、こんなひどい人間だったの? 手当たり次第に人を傷つけて、セブンコーヒーぶん投げたがる人間なんて、この世界にはいらないっしょ。いない方が平和っしょ。アァ…私どうして生まれて来たんだろう…そういえば、今まで生きてきて良いことなんて1つもなかったなあ…。

前後の連載記事