メイン2 ベッド・イン

――では、“おひとりさま”女性が目指すべき理想の女性像って誰でしょう?

まい:ちゃんまいは、トレンディドラマの中で一番好きで何回も何回も見ているのは『東京ラブストーリー』で、別のバンドのステージネームで「アカナ」を名乗るほど、赤名リカ推しです!
あれが理想じゃないですかねェ? だって「セックスしよ?」ですよ? 「カンチ好き!」とか言いながらいきなり抱きついて、他人に口を挟ませることもなく「あ! 言っちゃった」で完結しちゃうんですよ?

かおり:気持ちEくらい積極的よねぇ。駆け引きとか自分に自信があるとかないとか、そういう概念をヌキにして、本能のままに発言してる感じ。

まい:雨の中でカンチを永遠に待ち続けて、「電池切れちゃった…」とか言うし、元カレの西岡徳馬に「これが最後の恋だって…あなたのときもそう思ってました」とか言っちゃって!
カンチがさとみと揺れているときでさえ、怯まず「24時間好きでいて! そうじゃないとヨソ行っちゃうよ!」とか…! 赤名にどれだけ振り回されているか!(笑)

かおり:実際に近くにいたら毎日が大珍事よね(笑)。だけど、赤名リカの、自分がヤリたいことを貫く姿っていうのはすごく支持できるわ。
うじうじ待たずに、自分から言いたいことはハッキリ言わずにはいられない…それこそ衝動的、激情的というか、“自分の子宮で感じて動いてる”ような気がするわよねぇ。

まい:何度も言いますが、流行ってるからってとりあえずロリしてゆるっとふわっとカマトトぶって様子を伺ってちゃダメだと思うんです! 待ってる女じゃダメ!
結果、大ヒンシュクを買ってでもぶつかっていかなきゃ。何でもヤッてヤッてヤりまくったもん勝ち!

かおり&まい:DA・YO・NE~♪

メイン2 ベッド・イン

――あ、ありがとうございます(笑)。ちなみにお2人は、次回からどんな連載をしてくれるんですか?

かおり:生徒諸クンがもっともっとE気持ちになれるように、ウチらが下半身で感じ取ったホットな珍事やトレンドを、バブル時代の“おやじギャル”的視点で説明しちゃうわ!
ウチらと一緒にとことん快楽を追求して、“おいしい生活”送りましょ?

まい:最新トレンドを、色んなお口をWinkさせながら、しっかりキャッチしていきます! “ベッド・イン”の、平成おんな節を楽しみに待っててチョンマゲ~♪

Text/ベッド・イン
From/SOLO

前後の連載記事