奇跡の一枚はプロフィールに載せるべからず!ネット婚活の機能フル活用でイイ男発見

PR

 前回話題となった【結婚願望ないキャラから卒業!「超正直な自己紹介」で将来のダンナ様をゲット(前編)】の続編です。

 未来のダンナ様をゲットすべく、謙虚な顔写真と豪快な自己紹介文を掲げ、ネット婚活デビューした筆者。
大和撫子らしく、自分に興味を持って頂ける男性からのメッセージを待つスタンスもアリなのでしょうが、あえて「攻め」の姿勢で挑むことにしました。

機能をフル活用し、積極的にアピールしていくべし!

菊池美佳子 婚活 youbride デート 初デート PiX Fav

 筆者がフル活用したのは、自分のホーム画面に表示されるyoubrideからのご紹介」という機能です。「“希望の条件”のマッチ度が高い会員さんを月・木・土に紹介!」と掲げられています。前もって、「お相手に対する希望」を入力しておくことで、自分の希望にこよなく近い男性が3名表示されます。

 クリックすると、相手の詳細なプロフィールが閲覧できます。そして先方には、「あなたのプロフィールを閲覧しましたよ」というニュアンスとして、自分の足あとが残ります。mixiの足あと機能や、アメブロのペタのようなイメージといったら伝わるでしょうか。

 この、足あと機能が本当におりこうさん! こちらが足あとを残したことで、「ほほぅ、俺のプロフィールを閲覧したおなごがいるようじゃ」と、男性側からもプロフィールを覘きに来てくれるパターンがけっこう多い! こりゃ、積極的に足あとを残さねば!

 そして、その道しるべとなるのが、各会員のプロフィールページの一番下にある「○○さんに似た条件の会員」という機能! その会員と年齢や居住地が近い会員が6名表示されています。この機能もフル活用し、積極的に足あとを残す筆者。

穏やかなペースでジェントルマンな会員さんと交流

 やがて、足あとを残した相手の中から、個別にメッセージを送ってくださる男性が現れるようになりました。
筆者の場合、なんてったって自己紹介文が豪快ですから、何十通も届き返信にてんてこ舞いするようなことにはならず、穏やかなペースで交流を深めていくことができましたよ。そう考えると、やっぱり自分の希望は明確に掲げたほうが良いです、絶対!

 全体的な印象としては、ジェントルマンな会員さんが多いように感じました。いきなり、「電話番号教えて」とか「会おう」とか迫ってくるようなタイプは一人もおらず、「サイト内のメッセージ機能を介して交流していきましょう」というノリです。

<「“マッチ度”が高い人」から将来のダンナ様をゲット「youbride」はこちら!>

前後の連載記事