結婚願望ないキャラから卒業!「超正直な自己紹介」で将来のダンナ様をゲット(前編)

PR

結婚願望ないキャラに見られるけども…

菊池美佳子 婚活 youbride デート 初デート John Hope

「菊池さんって、結婚願望ないんですよね?」と、なぜか結婚願望ないキャラに見られる筆者ですが……声を大にして叫ばせて頂きます!

私にだって結婚願望くらいありますとも!

 イチオウ筆者とて、オンナのはしくれでございます。女の子の夢といったら、詰まるところ「お嫁さん」ですからね。
では何故筆者は、結婚願望ないキャラに見られがちなのでしょうか? それは、以下の3条件が原因かと想定されます。

1.別居婚・週末婚を希望
2.子どもは欲しくない
3.ビール好きでなければならない

この3項目が持つ破壊力ときたらもう! 「だったら結婚しなくていいじゃん」「っていうか結婚する気ないでしょ?」と、結論づけられてしまうようです。

 いや、わかりますよ。一つ屋根の下で暮らし、子どもの笑い声に囲まれた家庭生活こそが結婚の醍醐味であると! 健康志向のご時勢、ビール腹を気にして、お酒はたしなむ程度の男性が増えていると!
でもね、別居婚とか週末婚のほうが所帯染みることなく、いつまでも恋人感覚でいられるでしょうし、子どもは持たずに夫婦でバリバリ稼ぐというメリットがあると思うんですよ! 夫婦でバリバリ稼いだお金で、恋人感覚で地ビール巡りの旅行とか行っちゃうのが理想なのですよ!

超ワガママ条件でも、スケジュールが急変する仕事でもネット婚活なら大丈夫!

「こんな超ワガママな筆者でもパートナーが見つかるのか、やれるもんならやってみろ!」と、道場破りのようなテンションで登録したのがyoubrideです。いわゆる、婚活サイトってやつですな!

 婚活サイトは、結婚相談所よりは確実に敷居が低いです。相談所で、「別居婚希望で子どもは欲しくない大酒飲みを斡旋してください!」なーんて言ったら、担当者さんが吉本新喜劇のようにずっこけるでしょうからね。

 また相談所だけでなく、婚活パーティーや婚活イベントなども前もっての申し込みが必要なため、ある日突然取材やメディア出演の仕事が入る筆者には不向き! そういう意味でネット婚活は、とっつきやすいという次第です。

 というわけで、メールアドレスによる登録手続きを済ませ、サクッと入会。筆者のようなアナログ昭和女でも簡単に登録できたのですから、スマホやらタブレットやら使いこなしているデジタル美女の皆さんには朝メシ前でしょう。

<「超正直な自己紹介」で将来のダンナ様をゲット「youbride」はこちら!>

前後の連載記事