「不倫ってどう思う?」の反応で
女友達が不倫をしてるかどうかわかる

しかし、実際の不倫とは違い、不倫願望についてはみな、よく非常によくしゃべる。
「会社の上司にかっこいい人がいて、勇気さえあれば!」という具体的な話が出ることもあれば「もう一生、夫以外とセックスしないのかなと思うと、なんかつらい」というあやふやな欲求を漏らす女性もいる……というわけで、もしも友人の既婚女性が、不倫をしているのかどうかを知りたい場合は「不倫ってどう思う?」と尋ねてみるのがいいかもしれない。

「えっ、そんなの、無理無理」と強く首を横に振った場合、もしくは「興味ある!年下のカッコイイ男のコとかを相手にしてみたい!」とノリノリで返ってくればおそらくは、まだ未遂。
「うーん、どうだろうね」と曖昧に口を濁した場合は、黒に近いグレーではないだろうか。

もしも、どうしても確証を得たいという場合は、「実は……」と先にこちらの腹を割って話すしかない。
そうすれば、互いが同じ環境にあることが確認でき、口を割らないという暗黙の掟が成立する。『誰にも出来ない不倫の話』が出来る関係が成立するわけである。

故に同志にはなりえない(例え彼氏がいる身分で浮気をしていると暴露したとて、重さが違う)未婚女性の耳に、人妻の不倫話があまり耳に入らないのは当然のことなのだ。

…次回は《不幸になるのは他人か自分か。人生を覆す恋の選択》をお届けします。

Text/大泉りか