女戦士フュリオサの女も濡れるカッコよさがヤバい!『マッドマックス 怒りのデスロード』

 荒廃した絶望の未来が舞台となる、砂漠の世界。そこには、水を含めた資源を支配し、人を牛耳るイモータン・ジョーという男がいた。そして、彼の軍団に捉えられ、輸血要員として人間以下の不当な扱いを受けているのが本作の主人公マックス。

 そんなマックスはひょんなことから、牢獄から外へ出ることに。しかも、イモータン・ジョーから全幅の信頼を得ていた配下の女戦士フュリオサは反旗を翻し、ジョーの妻たち(一夫多妻制)と共に逃亡を開始。
クライマックスに次ぐクライマックスのカーアクションの中、マックスは輸血要員を解かれ、フュリオサと共に自由への逃亡をすることになるのです。

柳下修平 マッドマックス 怒りのデスロード 映画 女 2015 VILLAGE ROADSHOW FILMS (BVI) LIMITED

 試写会や海外で既に鑑賞した人がこれほどまでに同じ感想を言う映画も珍しいです。
その言葉とは「ヤバい」。

  ウェブ上には「マッドマックスヤバい」という感想が大量に溢れています( ワーナー公式ハッシュタグ #マッドマックスヤバい が登場するほど!)。

 それは決して大袈裟な評価ではなく、全編通して目を疑うような度肝を抜かれる凄まじいアクションが連発。ちなみに、ストーリーはちゃんと存在しているにも関わらず、つっこむ者は誰もいません!とにかく「ヤバい」で全てが語れてしまうヤバい映画なのです。

 この『マッドマックス 怒りのデスロード』はシリーズの4作目に当ります。

 1979年:マッドマックス
 1981年:マッドマックス2
 1985年:マッドマックス/サンダードーム

 …と、今まで3本のシリーズ映画が制作されており、30年ぶりの新作となります。

 本作の至るところに過去作との繋がりが見えますが、ストーリーの細かい部分での連動はないため、過去3作を見ていなくても大丈夫。
でも、本作『マッドマックス 怒りのデスロード』を見てしまったら、過去3作も見てみたい衝動に駆られ、もう一度『マッドマックス 怒りのデスロード』を体験したくなる…なんていうマッドマックス漬けの日々に、きっとあなたは快感を得ることでしょう。

前後の連載記事