男はどんだけ「好き」と言われても困らない!気持ちをバラすのは恋の基本

両想いになるためには「好き」アピールがとにかく大切。周囲へのアピールからボディタッチまで全力で尽くすべき!嫌がられたらアピールの手段じゃなくて自分を見直しましょう。

恋愛の常識:女友達と好きな人が被ったら、身を引くべき。
下田式恋愛非常識:男と女が出会ったら、友情の仁義があっても恋は生まれる可能性がある。好きな人を女友達に紹介するのが悪い。同じ学校や職場なら、先回りして好きアピールをしておくべき。

 女友達と好きな子がかぶったからといって、ただの片想い同士なのだから遠慮するのは変な話。好きになりそうだったら、その子にちゃんと伝えたほうがいいし、むしろ同じグループ内での争奪戦なら、人目を気にせず好きな人の隣を常にキープして前にでたほうがいいっていうのが、前回の話でした。

恥ずかしがってたら両想いは遠い

メイン2
©martinak15

 そもそも好きな人と両想いになる過程って、誰かをけん制することじゃなくて、対・彼で全力を出さないとなれないものだから。
 だから、周りの○○ちゃんを視野に入れている場合じゃないんですよ。まず遠慮なんてしていたら、絶対に両想いなんかになれないですよね。

 とは言っても、最終的な「好き」アピールって、わりとみんなが見えないところでやることじゃないですか。がっつり女出す、男出すってなってくると、人前じゃ出来ないですよねそんなの。LINEとか、二人きりのコミュニケーションでやるところですよね。だから、好きな気持ちをバラすくらいだったら、人目を気にすることでもない。
「美咲ちゃんは○○のことが大好きだよね」ってまわりが言い出してちょうどいいくらい。「そうなんです!」って言う。べつにそれがどんな種類の好きかは言わないとしても、「ほんとそこ仲いいよね、ほんと好きだよね」ってなるようにする。