Loading...

付き合う約束をしない男が常に欲しがるもの/山田玲司の男子更衣室

 そちらはどうですか?
「もう恋なんかしない」ですか?「もう恋しかしない」ですか?
僕ですか?マフィンはやめたけど、愛する事はやめられません。
こんにちは山田玲司です。

 ありがたいことに、この「男子更衣室」の連載の書籍化がいい感じに進んでおります。
夏の終わりには発売日その他をお知らせしちゃうかんね!
なんかもう素敵な本になりそうなんでお楽しみにね!チワワ助けまくるかんね!

 今回は最近特に「なんだかなあ」と思っている問題についての相談がきてるので、その問題をやっつけようと思います。

 そうです。それは「ズルズル男問題」です。ふふ。

彼の本音を知りたい!
(キョン・23歳・兵庫県)

Q.
 山田先生、こんにちは。わたしは社会人2年目をむかえる23歳です。

 私の相談は、ズバリ彼の考えていることが知りたい!です。
彼というのは、ふわっとした関係の職場の同僚です。年は彼の方が8個上です。
彼とは、週に1回は少なくとも仕事のあと、呑みに行き、どちらかの家にお泊りしています。金曜の夜はとくに、呑んで彼のおうちにお泊りして土曜日の予定をふたりで決めて出かけたりしています。
朝ごはんを一緒につくって、お互いのお洋服を選んだりしてとてもカップル風です。
もちろん、お泊りですからやることもやっています。
少々荒っぽい行為ですが、そんなところも好きです。

 しかし、好きとか付き合うというワードが2人の中で出たことは一切ありません。
お互いに牽制し合っているというか微妙な距離があります。
でも、嫌いな相手とこんなことするわけはないだろうから
彼も何かしら私に興味あるやろと思っているのですがそうとも限らないし、めんどくさいと思われたら嫌で聞けません。

 以前にいちど、気になりすぎて酔いに任せて好きな人がいるのか聞きました。
その質問はスルーされ、逆に好きな人がいるのか聞かれたとき
私はヤケクソで
「え?田中さん(彼の仮名)以外でですか!???」と
いってしまいました。
でもそれ以降の記憶がなんと、アルコールにより抹消されており
着地点が不明です。最悪だ。
そもそも、好きな人いますか?なんて質問こどもっぽい感じがするし酔っ払いだし、完全にウザいじゃん、、、

 こんなだらしない私ですが、いっちょまえに彼の彼女になりたいとか思っています。どうしたら、彼の考えていることがわかりますか?

山田玲司 恋愛相談 男の本音 山田玲司

A.
 この相談の印象だと、彼は自分から「つきあって」とか言うと、断られた時に気まずいんで、言いだせなくなっている感じですね。

 もしくは、あなたの知らない「複雑な事情」がある可能性もありますね。

 とは言え、世の中には、なんの告白も求愛の言葉もなく、ズルズルとその場の雰囲気で「いただけるものはいただく」という、しょうもない男達がいます。

「こいつ俺に気があるからやれる」と、好きでもないのに「いただいてしまう」男達です。

「そんな事をいちいち否定していたら恋愛の(SEXの)チャンスなんかなくなっちゃいますよ!」という意見もわかるんですけど、僕はこういうタイプの男が嫌いです。

 少なくとも男なら「君が好きだ」くらいは言うべきです!!

 小説「潮騒」に出てくる「その火を飛び越えて来い」みたいなやつがあるでしょう。
焚き火の向こうにいる半裸のヒロインが、彼女を好きな男に言うセリフです。
それは「危険を乗り越えても私が欲しい?」という彼女からの問いかけで、男にとって、焚き火越えは「愛の証明」でもあるわけです。

 何も好きになったらみんな「焚き火を飛び越えろ」ってわけじゃないけど、

「フラれて傷つくかもしれないけど告白する」くらいの「焚き火越え」はしないとね。
「やれそうだからやるか」みたいな男に簡単にパンツ脱いじゃだめだよ。

え?寝てから始まる恋もある?SEXなんて大したことない?

…まあね。色々なパターンがあるんで、一概にはくくれないんですけど、この「告白しない」(約束しない)男たちには、ちょっとした「理由」があるんです。

 なので久しぶりに「男心解説」しますね。

前後の連載記事