壁をぶち壊せ!

C

練習だと思って、お風呂上りに自分の裸を鏡でまじまじ見るようにしたんですね。それで友達と温泉に行ってみて、抵抗はあったけど、入ってみたら意外といけたというか。それから大丈夫になりました。

アル

おお~やっぱ自分で考えて行動できる人だよね。私がアドバイスすることはない(笑)

C

でもアルさんの「そのままでいい」という言葉がすごく嬉しくて、心に響きました。「自分を変えなきゃ幸せになれない」と思い込まされていた気がします。

アル

親にずっと否定されて育ってきたから。

C

親はいまだに「おまえは親孝行もしないで」と責めてくるんですよ。アルさんのコラムで救われたのは「もらってないものは返せない」という言葉で「私は何ももらってないから返さなくていいんだ!」って。

アル

ていうか子どもの頃からイジメられて、慰謝料もらっても足りないわ。2兆円よこせと言いたい。

C

母のしたことはイジメだと言ってもらって、本当に嬉しかったです。
それに今まではこういう話もできなかったけど、女子校では普通にできるので。みんなの話を聞いてると涙が出てきます。みんなよくここまで人も殺さず、まともに優しく育ってきて、ほんと素晴らしいなって。

アル

私もコメントを読みながら「なんといういたわりと友愛じゃ」って泣いてる(笑)

C

私も感動するんですよ(笑)。素敵なお姉さま方に巡り合わせてもらって感謝です。

アル

他人とつながりが増えていくと、家族とかどうでもよくなるよね。

C

どんどん世界が広がっていくのが嬉しいです。親に愛されたいと強く願ってきたけど、どうがんばっても無理なんで、ようやく諦めがつきました。
諦めるのも辛かったけど、他のことにパワーや時間を割けるし、そっちの方が有意義だなって。

アル

うんうん、私も親への期待を捨てたことで楽になった。

C

今でも仲良し親子の話を聞くと羨ましいし、嫉妬もするんですけど、「自分も他でつながりを作ればいい」と思えてきたので。ちょこっと前進できたかなって。

アル

いや~大いなる進撃の一歩やわ! 親から否定される世界の壁をぶち壊して、新しい自由な世界に脱出したわけだから。Cさんの体験に励まされる人は多いと思う。 今日は良い話を聞かせてもらって、ありがとうございました!

後日、Cさんからメールをもらいました。

今までずっと何かを改善しなきゃと思ってたんですが、アルさんとお話するうちに「素直に今を楽しめばいいんじゃないか?」と思えてきました。

今でも自己肯定感の低さを抱えていて、毒親の作った壁が固すぎてうんざりしますが、壁の中にいても楽しくないし、自ら巨人に変身してぶち壊すしかねえ!と思ってます。

イーブンに対話できる彼とはほのぼのしたデートを続けていて、これが恋愛感情かはわからないけど、「彼のことをもっと知りたい」と感じました。

そこで先日、双方同意の上でハグを試してみたら、全く嫌悪感がなくてアレ??って感じでした。

そのハグみたいに「やってみたら意外と平気」なことも多いかもしれないし、相手と何がしたいか、どうなりたいかをじっくり考えようと思います。
その過程でもしイヤなことをされたら、NOと言えばいい。今の私はそれができると思えたので、自分が強くなった気がします。
女子校に入れたことが転機になったので、本当に感謝しています。ありがとうございました。

次回は<アルテイシア・ぱぷりこ・そこにいる喪女が答えます「JJになって肉体の変化に戸惑ってます」>です。
中年を迎え、熟女と呼ばれる年齢になって来ると、だんだん体に変化が現れてきます。髪が抜けたり、今までのメイクが似合わなくなったり、体臭がキツくなってきたり……。そんな変化に戸惑うよりも、気のあう女友達と笑い飛ばしてしまいましょう。

最新刊発売!

 過去10年間に執筆したエロコラムが詰まった『アルテイシアの夜の女子会』が2018年2月7日に発売。表紙はTOFUFUでも連載してくださっているカレー沢薫さんのイラスト。BL研究家・金田淳子さん、妖怪作家・ぱぷりこさんとの対談も収録。

待望の電子書籍化!

 入手困難となっていたアルテイシアさんのデビュー作が待ちに待った電子書籍化!
本連載でおなじみの59番さんとの出会いが綴られています。

 59番さんと出会う以前の恋愛経験を綴ったこちらも電子書籍化!
あわせてチェック!

大ヒット発売中!

 アルテイシアさんが自信がない・出会いがない・付き合えない・好きにならない・もう若くない・幸せな恋ができない・SEXしたことがない・女らしくできない・結婚できない…そんな悩みを解決。
パートナーを得た女性も、より魅力的な女性になるためにどうぞ♪

前後の連載記事