• love
  • 2017.10.18

「非モテ由来のヤリチン復讐願望が消えた理由」蛇オタク男子にカウンセリング③

「蛇は飼いたい」「子供をもちたい願望がない」パートナーとしてやっていく条件をきちんと言語化できるMさんが持っている、女性や交際に対するトラウマとは…?そして、いたいどうしてヤリチン願望を捨てることができたのでしょうか?

 以前、ニコ動「アルテイシアの相談室」に「付き合う女性が高確率で精神を病んでいる」と相談をくれたMさん(34歳、福祉系)
蛇を6匹飼っていてナイフ格闘技が趣味という彼ですが、中身はコミュ力も高く気づかいのできる好青年。そんなMさんが、コンプレックスを克服した過去に迫りました!

孤独な奴になってもいい

アルテイシアさんの連載サムネイル

僕も昔は結構ヤバかったですよ。10代の時に女子にいじめられたりバカにされたりして、非モテコンプレックスをこじらせて「ヤリチンになって復讐してやる」とか思ってました。

ほう~、それはどうやって克服したの?

「お前はモテなくてダメだ」とマウントしてくる男女を全員シャットアウトしたんです。友達のいない孤独な奴になってもいい、と思って。それでギャーギャー言ってくる奴らがいなくなって、復讐心がなくなりました。

そもそもマウントしてくるような人って友達じゃないよね。そんなつながり、いらないと思う。

ほんとそうですね。それに、そこで残った友達とは逆にすごく仲良くなりました。

誰がギャーギャー言ってきてたの?

地元の友達とか、飲み仲間とか…男だけじゃなく女の子にも「童貞なの~?ダメじゃん」とか言われて。

いじられキャラになってたのかな?

そう、それです!自分で自分を落として笑いをとるみたいなところがあって、それをやめたら、いじられたりマウントされることが減りました。

自虐ネタに走ると「こいつはバカにしてもいい」「いじられたがってる」と思う人もいるよね。それには気づかなかった?

二村ヒトシさんの『すべてはモテるためである』を読んで気づいたんです。「人は自分を扱うようにしか他人から扱われない」という言葉を読んで、おっしゃる通りだなと思って。

『オクテ女子のための恋愛基礎講座』にも「ブストーク」について書いたけど、「まったく同じことやってました!」と反響が大きかった。自分を下げるようなブストークをすると「こいつはブス扱いしてもいい」と見下されたり、雑に扱われたりしがちなのよ。
そういう子って気ぃ使いぃなんだよね。自分を下げても盛り上げなきゃとか思ってしまう。


そうなんですよ!僕も飲み会で場が白けてると盛り上げなきゃと思って、非モテの自虐トークをしてました。

私も盛り上げようとして飲みすぎたり余計なこと言っちゃって、布団の中でメッチャ後悔する(笑)。
あと私も10代の時、デブスの喪女で男子にバカにされたから「この恨みを晴らさでおくべきか」という気持ちはわかる。でもバカにした本人に復讐するのはわかるけど、「異性=敵」と一括りにして復讐するのはおかしいよね。


僕も外野の声をシャットアウトしたことで、間違いに気づきました。かつ、自分自身と向き合えました。
昔は「金持ちのヤリチンになりたい」「美人と付き合って羨まれたい」とか思ったけど、それって他人にスゲーと思われたい、イケてる男に見られたいという、他者目線なんですよね。


そうそう。恋愛工学信者とかって、イケてる男集団に所属して、スゲーと言われたいんだと思う。スゲーくだらないよな。

僕もそのくだらなさに気づきました。それで「他人から何を言われても自分は蛇が好き」「他人にどう思われようと、自分の好きな人と付き合いたい」と考えるようになって、だいぶ健全になりましたよ。

そんなふうに話せるのが偉いと思う。自分の内面と向き合って、弱みをさらけ出したり、感情を言葉で表現できる男子は少ないから。それができるMさんは貴重だし、人類に希望がもてるよ(笑)

セカンド童貞

オーロラ ワールド ぬいぐるみ ネイチャーキッズ・リアル コーンスネーク
オーロラ ワールド ぬいぐるみ ネイチャーキッズ・リアル コーンスネーク

余計なこと言ってくる人間をブロックするのは大事だね。

そうですね。あとヤリチン願望がなくなったのは、単純に年齢と共に性欲が落ちたのもありますけど。今はセカンド童貞状態ですよ。

そうなの?恐山とセックスは?

してないんですよ。彼女は恋愛経験ゼロのオクテな子だったので、時間をかけて…と思っていたら、音信不通になってしまって。だから3人目の彼女と別れた27歳頃から、性的なことは何もないです。

そうなんだ、風俗も?

風俗もないです。 

北方謙三には憧れたけど、ソープには行かない。

行ったことないです(笑)。昔、テレビで有吉が「貧乏時代、1万円札を見ながらオナニーしてた」と話していて。

聖徳太子をオカズに?

いや福沢諭吉だし(笑)。というか福沢諭吉をオカズにしたわけじゃなく「風俗に行かずオナニーすれば1万円浮く」と考えたそうです。僕も「この節約したお金でコーンスネークが買える」とか考えてました。

蛇で節約(笑)。うちの夫も「風俗行くぐらいならトカゲを買いたい」ってタイプだわ。20代の時に風俗で初体験した時も「こんなもんバーチャファイター以下だ」と思ったそうだし。昔から女より爬虫類や昆虫が好きだったらしいよ。

そんな旦那さんもアルさんというパートナーに出会えて羨ましいです。

あのね、Mさんは大丈夫だよ。「蛇と同居OK」「子ナシOK」という相手とマッチングさえすれば上手くいく。自分を偽らずありのままで勝負すれば、あなたの魅力をわかる女性はいっぱいいるよ。

そうでしょうか…?

そもそもこんなに会話が成立する男子って珍しいし(笑)。女友達にも自信をもって紹介できる。
私の周りには、Mさん好みの「自立していて、サッパリした男らしい女性」がいっぱいいるけど、そんな彼女らも「パートナーには甘えたい、鎧を脱いでくつろぎたい」と願っているのよ。そんな彼女らとMさんはマッチすると思う、ユリアだし。


ユリアですかね(笑)

自立したしっかり者の女子は、いざ弱い部分を見せると「そんな面倒くさい女だと思わなかった、サヨナラー」と男が去っていくパターンが多いのよ。

アルさんもそうだったんですよね。あと「彼氏はインテグレートなアナル小」の方とか。

そうそう。人には強い部分も弱い部分もあって、弱い部分をパートナーには受け入れてほしいのに、「自立したしっかり者のキャリア女子」という表面だけを見て寄ってくる男は多いから。

それは男がバカなんだと思います。誰でも弱い部分があるなんて当たり前じゃないですか?結局、男が自分に都合のいい部分しか見てないんですよ。

今、全国のキャリア女子が草葉の陰で泣いているわ~。

僕はパートナーって家族だと思うし、家族って面倒なことを受け入れ合うものだと思います。お互い親になったり子どもになったり、オギャりオギャられの関係が理想だなって。

オギャりオギャられが理想だよね。Mさんはメンヘラ耐性も強いし、アナル大のユリアだと思うので、良き夫になると思う。

格差コンプレックスがない理由

カラス31 No.6266
カラス31 No.6266

ちなみに家事能力は?

ひとり暮らしが長いので、家事もするしメシも作りますよ。

彼女の方が年収やキャリアが上でも平気?

ていうか、それがイヤだという男がいるのが理解できないです。自立して稼いでる女性は頼もしいし、キャリアを重ねてる女性は素敵じゃないですか。 

「彼女が自分より上だとイヤ」という、しょうもないプライドのある男は多いよ。彼女が仕事で活躍したら「俺なんて必要ないんじゃないか」とスネる男とかね。

それも他者目線ですよね。他人の評価に縛られてるから、格差コンプレックスを抱くんだと思う。あと親世代から受けてきた教育もでかいですよね。好景気のイケドンの世代は「男が稼いで養って一人前」とインストールされてるから。

Mさんはなんで格差コンプレックスがないんだと思う?

それは親父の影響かもです。うちの親父はカラスとミツバチを飼ってたんですけど。

カラスとハチと蛇のいる家って、近隣から「あの家は黒魔術をやってる」と噂されそう。

そうなんですよ(笑)、親父は変わり者で「出世しなくても金持ちにならなくてもいいから、好きなことをやる」という人間だったので。母親も「旦那が金持ちだったら家でも綺麗なカッコしなきゃいけないから、私はお父さんでいいのよ」みたいな。

両親の夫婦仲は良かったのね。

親父は変わり者で母親はメンヘラ気味だったけど、相性は良かったのかもしれません。母親は「お父さんは子どもみたいな人だから」と受け入れてました。

うちの夫も自分のモノサシで生きてるから、格差コンプレックスとか一切ない。そもそも資本主義の価値観をインストールされてないし。

資本主義なんて、いつどうなるかわかんないじゃないですか?僕が虫食ってるのも、食糧難に対応するためなんですよ。

昆虫って完全食品だもんね。

未曽有の大災害が起こって食料の争奪戦になった時、肉や魚や野菜を奪い合う世界で、虫を食える奴が生き残るっていう。

やはりMさんはうちの夫に似ている。夫も虫を食べたいけど、関西では食べられる場所が少ないみたい。 

関西虫食いフェスとかもありますよ。

へ~また情報教えて。虫おせちとかもあるよね。

セミの幼虫の田作り風とか入ってますね。セミの幼虫は燻製がすげえ美味いんですよ、スモーキーなウィスキーに合います。

カッコいいな!でもこれを読んで吐いてる人もいるかもしれない。まあ虫は食べられなくても、蛇と同居OKな女子だったらいいよね。今日は人生で一番「蛇」と言った日で、蛇を飼いたくなってきた。

ぜひぜひ!蛇はいいですよ!

トカゲやカメレオンみたいに、手足がついてる方がかわいい気はするんだけど。

僕は手足がついてないのがカッコいいんですよ。無駄を一切省いたフォルムで。

無駄は一切省いてるよね。まぶたや耳もないんだっけ?

まぶたはないです。耳の開口部もないけど、内耳と中耳はあって、空気を伝わる音を聞くことはできるんですよ。

へえ~勉強になるなあ。では蛇の話をしながらウィスキーでも飲みましょうか!

―この後、ウィスキーをがぶ飲みしました。次回はツイッターで人気の婚活女子が登場します!

Text/アルテイシア


次回は<「イケメンに課金する人生、最高かよ!」そこにいる喪女さんにカウンセリング①>です。
kpopオタでアラサーOL、Twitterで人気のそこにいる喪女さんが、アルテイシアさんと婚活カウンセリング!推しにお金を使うことが幸せ、「恋愛はしなくていいけど結婚はしたい」と語るそこ喪さんへの答えとは?

待望の電子書籍化!

恋愛デスマッチ アルテイシア 59番目のプロポーズ キャリアとオタクの恋
『59番目のプロポーズ キャリアとオタクの恋』,出版:幻冬舎

 入手困難となっていたアルテイシアさんのデビュー作が待ちに待った電子書籍化!

 TOFUFUの連載でおなじみの旦那さま「59番」との出会いが綴られています。

恋愛デスマッチ アルテイシア 恋愛格闘家
『恋愛格闘家』,出版:幻冬舎単行本

「59番」と出会う以前の恋愛経験を綴ったこちらも電子書籍化!
あわせてチェック!

姉妹サイトTOFUFUでも連載中!

アルテイシア 59番目のマリアージュ TOFUFU

 アルテイシアさんのデビュー作『59番目のプロポーズ』で結婚した“59番”さんとの結婚生活を綴ったコラム。
笑いのたえないアルテイシアさん夫婦の日常をどうぞ♪

書籍発売中!

オクテ女子のための恋愛基礎講座 アルテイシア
『オクテ女子のための恋愛基礎講座』/著:アルテイシア/出版社:幻冬舎

新刊『オクテ女子のための恋愛基礎講座』発売中
自信がない・出会いがない・付き合えない・好きにならない・もう若くない・幸せな恋ができない・KEXしたことがない・女らしくできない・結婚できない…そんな悩みを解決する一冊♪

ライタープロフィール

アルテイシア
作家。
今月の特集

AMのこぼれ話