現実にも多い?人間不信のイケメン王子様

 本作の王子様たちはテレパスですが、ちょっと察しが良くて、それゆえ人間不信に陥っている王子様というのは、現実にも結構いるような気がします。
「俺のことをみんな見た目やスペックで判断する。誰も人間として見てくれない」みたいなことを考えたり、「どうせ俺の金が目当てなんだろ?」と思ってしまって、うまく恋愛できない王子様こそ、本作を読んで、「真にいい女とは何か」について考えたらいいんじゃないでしょうか。

 見た目より何より大切なのは、自分を和ませてくれる妙な特技(笑)。そう考える王子様が増えれば、世の中はもっとカラフルになる……はずです!

Text/トミヤマユキコ

次回は<「頼もしい」男とは体格や経済力の高さではないことを証明する『3月のライオン』>です。
藤井聡太四段の躍進からも、最近何かと話題の将棋。そのブームの影なる火付け役ともいえる、長寿漫画『3月のライオン』はご存知ですか? 名作『ハチミツとクローバー』を手がけた羽海野チカさんが描く男性キャラは、とにかく愛くるしい! この機会に「非イケメン」なヒーローを推してみませんか?

前後の連載記事