好きな女の子の恋を応援しちゃう!女装男子の切ない恋の行方『海月姫』

 少女マンガに登場するステキな王子様に胸をときめかせていたあの頃——いつか自分も恋をしたい。
そんな風に思いながら、イイ男とは何か、どんなモテテクが効果的なのか、少女マンガを使ってお勉強していたという人も少なくないハズ。

 時は流れ大人になっても、少女マンガによって植え付けられた恋愛観や理想の王子様像は、そう簡単に劣化するものではありません。
むしろ王子様の亡霊に取り憑かれて、リアルな恋愛がしょぼく思える人もいたり?
この連載では、新旧さまざまなマンガを読みながら、少女マンガにおける王子様像について考えていきます。

第5回 美しすぎる王子様『海月姫』

トミヤマユキコ 推せる!マンガの王子さま 海月姫 AMELIA SPEED

 東村アキコ『海月姫』が映画化&12月に公開予定ということで原作を再読しているのですが……あのう、女装男子の「蔵子」がカッコよく見えるこの現象は一体何なのでしょうか。
かわいい、ではなく、カッコいいのです。惚れ惚れします。

『海月姫』のあらすじをごく簡単にご説明しますと、オタク女子たちが仲良く平和に暮らす「天水館」があるとき地域の再開発計画によって取り壊しの危機に見舞われてしまうのですが、自分たちのファッションブランドを立ち上げ、そのお金で何とかしようじゃないか……! と思い立つというもの。
オタクネタあり、ファッションネタあり、ギャグあり、ラブあり。とても賑やかな物語です。

前後の連載記事