心配させる行動を自覚しておきながら「心配しないで」は無理!

J: はい、じゃあ心配させているのは自分にも原因があるなーと思いますか?

尾: あります。

J: あはははは。おい!心配させる行動を自覚しておきながら「心配しないで」って、そりゃ無理だよ!

尾: そっか!あははは!ですね、無理無理。
そうか、そういうところを治せばいいのか。

J: そうだよ!
例えばね、これで彼が「そういう服ででかけるな、みっともない!」とか、「おまえが△△だから悪いんだ!」というような責め方をする人だったら、コントロールされないように気をつけてね~と思うのですが。
計画的に行動しなさい!という発言をするということは、普通に心配しているということだと思うのでいい彼ですね!結婚だ!結婚だ!

尾: し、知らなかった。いい彼なんだ。
彼が勝手に携帯を見るとか表面的なところしか見てなかったですね。
彼がそういう行動をとってしまう原因に私の甘さ?すき?があるのか。

J:いやいや、携帯を見るのは圧倒的に彼が悪いよ。
それはダメだよ。やったことありますけれども私も!!!アレはダメだね。
見て安心することなんかなんも見つからないですからね。
「パスワード変えてくれ」って言っているってことは、彼も自分がそういう行動をしてしまうことが嫌なんですよねー。

尾: だめですよね!何でもないメールが彼のネガティブマインドでイヤラシイものに変換されているのを感じますもん。パスワード変えます。