大人女子と子供おばさんの恋愛の違い

世界一幸せな国ブータンをお手本に!人の幸せを素直に喜ぶ秘訣/大人女子と子供おばさんの恋愛の違い

人の幸せを妬んでいるといつまでも幸せになれない理由があります。

ひかり 大人女子と子どもおばさんの恋愛の違い 判断 人任せ
by Florencia Cárcamo

 子供おばさんは、人が幸せになると「悔しい」と思います。
それは嫌いな人に対してだけではなく、自分の友達であってもです。友達が自分よりも先に恋人ができたり、結婚したり、子供ができたりすると素直に喜べません。

 でも、1つだけ知っておいた方がいいことがあります。人の幸せを喜べないと、自分のことも幸せにできないんです。
大人女子は、人の幸せを素直に喜ぶことができます。だからこそ、彼女は幸せでいられるのです。

     

人の幸せを喜べるかどうか

 読者の方々からの恋愛相談では、「一緒に婚活をしていた友達が先に結婚してしまって、素直に喜べない自分に罪悪感を抱いている」といった内容のものをよくいただきます。

 私たちは学歴社会、競争社会で育ってきたからこそ、潜在的に「人よりも勝ることが大切」だと思うようになってしまいました。「負けず嫌い」は、自分が向上するためには悪いことではありませんが、人の幸せを喜べない人になってしまうのは、悲しいことですよね。
そうは言っても、相手の幸せを喜べない人が、全く思いやりがないわけでもありません。そういう人でも、相手の悲しみに対しては一緒に悲しめることが多いからです。

 結局、相手の幸せを喜べないのは、自分の劣等感が一番の原因。自分が幸せであれば、人の幸せをすんなり喜べるからです。
先ほどのような悩みを持っている人でも、自分が今の生活に充実感を得て幸せを感じていたら、おそらく友達の幸せは喜べるはずなんですよね。