• love
  • 2017.08.25

恋愛市場における「ハイスペ男子」を偏見でマッピングしてみた/Yuzuka

ハイスペ男子の傾向を、職業ごとに独断と偏見でYuzukaさんがマッピング!IT経営者、官僚、フリーエンジニア、外資コンサル、証券マン、薬剤師、公認会計士、医者、弁護士…出会う前に対策を練っておきましょう。最後にはハイスペ男子と出会うための方法も…!

 こんにちは。コラムニストのyuzukaです。
突然ですが皆さん、どんなふうに恋を始めてますか?

 本屋さんで偶然同じ本を手に取って…。なんていう運命の出会いがしょっちゅう転がっていれば良いですが、人生はそんなにうまくいきません。
それに、仮に本屋さんで「運命の出会い」を果たしたところで、その相手って、本当にまともですか?職業は?性格は?

 どんな出会いかはさておいて、本当に大切なのは「その人がどういう人か」だと思うんですよね。

 名前と年齢だけではカテゴライズしにくい「男子の特性」。今回はこれを所謂「ハイスペ男子」に絞って、私が出会ってきたハイスペ男子たちを参考に、職業毎にそれぞれの「恋愛の傾向」を独断と偏見だけでマッピングしてみました。

ハイスペ男子を野心派・ピュア・女慣れ・安定派に分類した4象限

 職業だけでその人が分かるなんて…。と顔をしかめないで。不思議なことに「同じ職種」を志し、なおかつその職業に留まっている人って、やっぱりそれぞれ共通点があるんです。
ポイントを押さえていれば、突然目の前に現れても、冷静に対処できる…かもしれません。

 彼らはそれぞれ可愛さと、それなりのややこしさを兼ね備えていますから、まずはいくつかの代表的な「ハイスペ男子」の解説をしてみたいと思います。

ハイスペ男子とデートをしたい方へ

ハイスペ男子との恋愛を解説します

ハングリーだからこそ「即席モテ」でハジけやすいIT経営者

【IT経営者】
 彼らの特徴は、そのハングリー精神の高さ。学生時代、いや、幼少期からどこか人と違う鋭い感性と行動力を持ち合わせていた彼らは、恋愛や遊びは目の端に起き、仕事の成功のために、人生を費やしてきた人が多いです。

 そのため、もともと女慣れはしていないことが多く、一見真面目な切れ者のイメージがありますが、怖いのは「即席モテ」。仕事の成功で地位と名誉、そしてお金を手に入れることで、出会いの場が多くなり、自由も増える……。そうなった時、今までの反動で、めちゃめちゃ派手に遊び散らかす!なんてことが、あり得てしまう存在です。
今までは相手にしてもらえなかったようなハイレベル美女に言い寄られる…なんて場面も少なくはありませんから、いつの間にか「女慣れ」ゾーンに移動しているなんてことも…。

 因みに彼ら、恋愛でも行動力と決断力が異常です。「この人だ!」って思うと、次々にモーションをかけてきますけど、焦らないで。彼らにとってその「早さ」こそが、誠実さを示すバロメーターだったりするんですよね。

真面目にコツコツやってきたその一途さに注意すべきな官僚/フリーエンジニア

【官僚/フリーエンジニア】
 一見「そこをひとくくりにする!?」なんて言われそうなこの2つの職業。実は、共通点があるんです。それは、とにかく真面目な道を歩いてきた。という、なんとも単純なこと。

 エンジニアは技師です。その名の通り、技術を習得するために、コツコツ真面目に勉強に取り組まなければ、エンジニアは務まりません。それは、官僚も同じです。国家公務員の中でも一定以上の地位であるこの「官僚」になるためには、そこまでに、並々ならぬ苦労を乗り越えてきているのです。

 そんな真面目な彼らは、女慣れもしておらず、真面目で一途な人が多いです。が、注意すべきなのはその「一途」さ。女が嫌いな訳ではなく、遊ぶ暇もないままその席にたどり着いたタイプの彼らは「そういうきっかけ」が出来た時、断る術もないまま流され、そのまま一気にはまり込み、泥沼不倫などに陥る可能性があります。一途さ故に、間違った「真面目さ」が発動するわけですね。つまみ食いを繰り返すというより、今まで知らないタイプの女性に「ハマってしまう」、なんともややこしいタイプ。

 そんな職業の彼に出会ったら…。ちょっと色仕掛けをしてみて、わかりやすく鼻の下を伸ばしてしまうようであれば、今後、教育が必要そうですね。

>ハイスペ男子と出会う方法は?<

なんでもそこそこデキる「もっと上に」と思いがちな外資コンサル/証券マン

【外資コンサル/証券マン】
 彼らの特徴は、「なんでもそこそこ成功してきた」という、自信です。
スクールカーストもそこそこ高く、人望もあつい。何をやっても、そのほとんどが「平均を超えている」ことが多く、そして彼ら自身、それをはっきり自覚しています。

 他の職業と比較しても、彼らのプライドの高さは、なかなかのもの。そしてそのプライドの高さと自信がつまったライバルの中でバリバリ働いているからこそ「俺はもっと上にいける」という根拠のない確信を持っている人が多いです。とくに外資コンサルって昇進のスピードも早いので、「もっと、もっと」って、常に思ってるんですよね。

 そんな彼らの恋愛の特徴は、「釣った魚に餌をやらない」イメージ。彼らは、モテます。自分好みの女性がいれば積極的にアピールして競り落としますが、手に入れると、仕事柄の「激務」も理由になり、お仕事モードになって、相手をしてくれなくなっちゃう…なんてことも。そして恋愛においても「もっと上にいける」って、思っていたりします。
彼らとお付き合いするのなら、それなりの水準を保った「女」で居続けないと、他に目移りされちゃうなんてことに、なりかねません。彼らを射止めるには、プライドの高さを分かった上で、少し余裕を持って扱う。そんな大人の対応が、必要そうです。

真面目でちょっとダサい磨けば光るダイヤの原石である薬剤師/公認会計士

【薬剤師/公認会計士】
 彼らは、とにかく真面目な「勤勉家」です。専門職の勉強の中でも知識量が多く、彼らの頭の中には、様々な知識がぱんぱんに詰め込まれていて、尚且つ毎日、更新され続けています。

 彼らの職場って、想像以上に閉鎖的です。そして基本的に、個人プレイ。毎日数字や薬剤に向き合って、お仕事をこなし続けています。

 決まったメンバーのいる職場と家の往復ですから、見た目が洗練されていないことも多く、とくに薬剤師は、白衣を脱いでいざ私服で会ってみたら「なんだかダサい」って、よくあります。ちょっと「偏屈」な人が多く、一見大人しそうに見えても、興味のあることを引き出すと、啖呵を切ったように話が止まらなくなる…なんて人が、多いです。とっても。

 基本的に凝り性ですから、彼らの「これだ!」に当てはまる女性にさえなれれば、一途な恋愛に発展していくのは、難しくはありません。彼らのこだわりを理解して、慣れていない「恋愛」の部分を、うまく教育していきたい。そんなちょっとお姉さん的な考えをもった貴女なら、真面目な彼らは、ダイヤの原石。相性ぴったりかもしれません。

>ハイスペ男子と出会う方法は?<

意外とチャラくて変態だけど福利厚生はバッチリな歯医者歯医者

【歯医者】
 歯医者と美容外科医は変態が多いです。あ、失礼いたしました…。ちょっと変わったフェチズムを持った方が多い、とぼかしましょう。それから意外に、「チャラ」かったりします。
歯医者とひとことに言っても、働いている場所によってかなりタイプが分かれますから、稼いで遊びまくっている人もいれば、それはそれは真面目に、仕事に向き合っている人だっています。彼らほど「両極端」なタイプが混在する職業って、珍しいかもしれません。

 それから、彼らのイメージは「不倫」した時の失敗率の高さ。不倫相手に甘い言葉を吐きすぎるのか、なんなのか。奥さんにバレただとか、不倫相手を妊娠させただとか、何故かとってもよく耳にします。

 そんな彼らですが、「恋愛」における福利厚生はバッチリ!口腔内にフェチズムがある人も多く、付き合うとホワイトニングに矯正に、どんどん「歯」が綺麗になっていくなんてイメージもあります。それも美容外科医と被ってますね。あと、やたらと限定物の歯ブラシやガムをくれます。

冷静で論理派だけど恋に落ちれば積極的な弁護士

【弁護士】
 彼らはとにかく「芯」があります。そしてその芯は、自分なりの軸に沿った、独特な正義感に基づいているものが多いです。軽い言い合いや喧嘩でも、論理的で筋の通った反論をしてくるので、気が強くて口が達者な私でも「うぅ…」と、言い負かされてしまうことが多々あります。

 彼らは恋に落ちるまで、自分をかなり客観的に見ているため、すごく落ち着いています。なんだか見定められているような雰囲気もあって、一見「あれ?脈なしなのかな」なんて思ってしまったりするのですが、いざ彼が恋に落ちると、突然人が変わったように積極的にアピールしてきたりもするので、「いつのまに私を好きになったんだい」と驚くこともしばしば。そして、恋愛も「未来」を見た計画的なお付き合いをすることが多く、一途に長い付き合いになることが多いのも特徴。

「人を裁く」仕事なうえ、自分の名前で仕事を取ってくる、「評判が全て」という側面を持った職業でもありますから、その辺はちゃんと考えて、恋愛相手にも「ある程度の知性」を求めているかもしれませんね。

 さて、独断と偏見でマッピングした「ハイスペ男子」ですが、何様だよってくらい、怒られそうな「決めつけ」も、含んでいますので、あくまで参考程度にしてくださいね。占いと一緒です。当たるも八卦も当たらぬも八卦。だけど、「知っておくと心構えができる」でしょ?

 いろいろと書き綴りましたが、やっぱりどんな職業であっても、社会的に成功している人って「魅力的」な人が多いです。それ故モテますし、競争率も高い。
希少価値も高いですから、もしも偶然出会った気になる彼が「ハイスペ男子」だった場合、焦らず、逃さず、この記事を思い出してください。彼らの特性を知ってちょっと掌で転がしちゃうくらいが、彼らにとっての「ハイスペ女子」になる秘訣かもしれません。

Text/Yuzuka

AMからのお知らせ「ハイスペ男子と恋する方法」

 Yuzukaさんからの教えをもとに「早くハイスペ男子と出会って実践したい!」と思っても、良いハイスペ男子ってなかなか恋愛市場でお見かけしないですよね。

 そんなあなたに朗報。選りすぐりのハイスペ男子とマッチングできるサービスがあるんです。その名も『tailor(テイラー)』

選りすぐりのハイスペ男子とマッチングできるサービスtailor(テイラー)

『tailor(テイラー)』はAMの運営会社Diverseが提供するデートマッチングサービス。

 専属のコンサルタントが、お相手探しからデートのセッティング、その後のフィードバックまでをしてくれるんです。「変態さんの歯医者がいいな♡」という希望が通るかどうかは分かりませんが、きっとお好みのハイスペ男子と出会えるはずです。

 普段は完全招待制なんですが……今回は聡明なAM読者にだけ特別に招待コードをご用意いたしました! ハイスペ男子との恋、始めちゃってください。

お申込み資格
<女性>
・年齢:23‐35歳
・独身

<男性>
・年齢:27-45歳
・独身
★PMEBに属する方

【PMEB】tailor独自の男性会員構成
Professionals…医者、弁護士、士業、国家公務員、エンジニア等の専門職
Managers…マネージャー・管理職
Executive Officers…経営幹部、会社役員
Business Owners…社長、起業家

 下記、招待用URLをクリックするとAM限定コード入力済みの登録ページへ飛びます。
そのまま送信していただくと、お申込みは完了になります。

登録ページへ

今月の特集

AMのこぼれ話