なぜ旅先で一夜の恋が起きるの?夏のアバンチュールが発生する条件

ミカコちゃん:「ねぇねぇイシジマ、AM読者様の中で一番、ひと夏の恋に期待している女性って誰?」
担当編集I嬢:「こんなご時世じゃなければアバンチュールかましたかったですね」

夏ですね! 夏といえば皆さんは何を思い浮かべますか? 夏と言えば冷やし中華? 高校野球? 蚊取り線香? ふむ、どれも夏の風物詩ですが、AM流に言えば夏といったらアバンチュールです! そしてアバンチュールといったら旅先です! 以上を踏まえ今週のテーマは「旅先でのアバンチュール」とさせていただきます。よろしくお付き合いくださいませ。

ネット情報によると、30代男性の半数が旅先でのアバンチュールを期待しているんですって! 「沖縄に来た第一目的はスキューバダイビングだが一夜の恋があればなおよし」とか「北海道に来た第一目的はトレッキングだが一夜の恋があればなおよし」とか「京都に来た第一目的は寺社仏閣巡りだが一夜の恋があればなおよし」とか。あ、さすがに寺社仏閣巡りの旅行でアバンチュール狙いは罰当たりか……。いや、逆にお詣りによる御利益って捉え方もありますね。

女性の場合はどうでしょう。通常モードでは、「一夜限りの恋だなんて絶対にありえない!」「将来を見据えてちゃんと付き合えるオトコ以外はオトコにあらず!」「ちゃんと付き合う前のセックスは断固拒否!」という恋愛観だとしても! 

旅先に着いた途端……いや、行きの新幹線でスジャータの固いアイス食べている段階から、「固いアイスは充分に味わったから、旅先では硬いチ○ポを味わいたい」「どうせ遠距離恋愛になるくらいなら、一夜限りの恋でも構わない」「よし、魔法の言葉・『写真撮ってもらいたいんですけどー』をフル活用するぞ!」と、通常の恋愛観とは違うノリになっているでしょう。

夏のアバンチュールが起こる理由

今こそ全ての日本国民に問います。

なぜ旅先で一夜の恋が起きるのでしょうか? 

そんなことも知らずに、やれ「スジャータの固いアイスは通販でも購入可能になったらしい」とか「井村屋のあずきバーとどっちが固いか食べ比べしたい」などと言っている日本人のなんと多いことか。

しかしミカコちゃんは知っています。旅先で一夜の恋が起きる理由は……!? 

「旅先には着古した下着で来ているから」です。

前後の連載記事