Loading...

2/20はスーパームーン!月光浴とヘルシーな料理を「鮭とほうれん草の豆乳煮込み」

2019年2月20日はスーパームーン

スーパームーンとは、地球に接近して特に大きく見える満月のことを言います。
一番綺麗に見える時間帯は、深夜の0時54分ごろ、天気がよければ日本各地で見ることができます。
地球からの距離は「356570km」で、最近で最も近づいた2016年のスーパームーンに次いで、2番目に近い距離となっています。

スーパームーンの画像

この日は日没後(東京17:27)の空が暗くなるころに、東の空にいつもより大きな月が昇ってきます。月光を浴びることで、心身に溜まった不要な“気”を落として浄化されるとか。スーパームーンなら、いつもよりその浄化パワーも大きいかもしれませんね。ちなみに、スーパームーンに向かってお財布を振るとお金が貯まる、なんて言い伝えもあります。

いつもよりも直径は14%も大きく、明るさは30%も明るく見られるというスーパームーンで月光浴をして、エネルギーをたくさんもらいましょう。

満月の日はヘルシーな料理を

満月は最も吸収力が高まるときなので、脂質や糖質は抑えめに、ヘルシーでありながら栄養価の高いお料理がベストです。

スーパームーンの日におすすめなのは、シンプルで美味しい鮭とほうれん草の豆乳煮込み。ビタミンやミネラル豊富で、ヘルシーな一品です。生姜のパワーで体もあたたまります。

前後の連載記事