その街の達人とお喋りできる楽しさ

仙台市のコーヒーショップどんぐり

 数年前に訪れたことを伝えてご挨拶すると、マスターは嬉しそうな笑顔になり、どんぐりができた頃から今に至るまで、実に色々なお話を聞かせて下さったのです。

 喫茶店は“居場所を提供する空間”であること。
珈琲専門店を名乗るからには、きちんと美味しい珈琲を淹れたいということ…。

詳しい話は『クリームソーダ 純喫茶めぐり』をお読み頂けましたら幸いです。

仙台市のコーヒーショップどんぐり

「仙台に来たらまた必ず寄ってね!」と何度も繰り返して下さるマスターの笑顔を背に、僅かな滞在時間は終了。こちらにいつでも寄ることのできる仙台の皆さんを羨ましく思うのでした。

仙台市のコーヒーショップどんぐり

 訪れた街に好きな純喫茶が増えていくことは、その街をもっと好きになる嬉しい出来事。皆さまもこの3連休を利用してどこか気になっていた純喫茶へ足を運んでみるのはいかがでしょうか?

 旅をする時間がなかったとしても、日本地図を開いて、まだ歩いたことのない土地の純喫茶を空想してみれば、いつでも言いようのない幸せな気持ちに包まれるのでおすすめです。

Text/難波里奈

次回は<これぞ、あまいものの秋!美味しくて麗しいフレンチトーストを召し上がれ>です。
冬に向かってますます冷えてくるこの時期は、あたたかくて甘いものに心惹かれますよね。今回は名物ホット―ケーキで行列ができる、話題の「ワンモア」をご紹介します。

難波さんの新刊『純喫茶とあまいもの』に興味がある方はこちらから!

前後の連載記事