オネエ精神科医のココロの整頓術

まずは下心から!? 正しい趣味の見つけ方

どん詰まり女子たちに捧げる、ゲイの精神科医の応援歌!

【オネエ精神科医のココロの整頓術】
第9回:趣味がないと悩んでいるあなたへ

オネエ精神科医のココロの整頓術 子どもを産むのが怖い
by PhotoAtelier

 さっき郵便受け覗いたら、今月のフリーペーパーが入っていました。
アテクシ、フリーペーパーって結構好きなのよね。地元のおいしそうなお店、お洒落なカフェなどの情報ももちろんだけど…、習い事教室の欄が楽しいんです。
「あ、こんなことも近くでやってるんだー、面白そう!」などと思いながら読むのがいいのよ。

 英会話などの定番ものから、ホットヨガ、ピラティス、ベリーダンス、アフリカンダンス、アロマセラピーなどなど。次から次へと未体験の面白そうなことがズラリ。いろいろやってみる自分を想像すると、なんだかワクワクしちゃうじゃない?

 こんな感じにアテクシ、多趣味というか、いろいろ手を出して落ち着きのないタイプなんです(男だけは一途!)。
でも中にはなかなか趣味が見つけられずに困っている女子もいるのよね。
先日こんなお悩み相談いただきましたわ。

H. Nさん(飲食店勤務)からのメッセージ
「趣味の見つけ方が分からない」

 私にはこれといって趣味がありません。
休みになると何をしていいのか分からなくなってボケーッとしているうちに1日が過ぎていきます。仕事は嫌いじゃないんですが、空いた時間に何していいのかわからないんです。

 周りの友達は、ヨガ、山登り、編み物、料理教室通い、アロマセラピー、ベリーダンスなど各々楽しそうな趣味に没頭している人ばかりです。一応誘ってくれる人もいるんですが、いまいち乗り気になれません。かといって、無趣味のままでもいけないなあと思います。どうしたらみんなが持っているような趣味を見つけられるんでしょうか?

 このお手紙いただいたとき、「どうしたら趣味を見つけられるのかしらね?」とウンウン考え込んでしまいましたわ。
でも、どんなに考えても、いまいちピンと来ない。
それもそのはず、もしアナタが気になることがあれば、既に取り組んでいるはずなのよ。
だから「あんなのもあるわよ? こんなのもあるわよ?」と言っても、アナタが興味がなければ意味がない。

 じゃあ、発想を変えてみましょう。