「簡単なのにできないこと」があると…

ゆえに、女友達に「フェラチオが苦手でしたくない」と愚痴られたり、男友達が「クンニとか無理だわ」とボヤかれたり、夫に「ネットの配線ができない」と泣きつかれても、できないことはできないのだから、仕方がないと思える。“簡単なのに、どうしてもできないこと”があるということは、人を許容しやすくしてくれると思うのです。だから私は、ペットボトルのキャップをどうしても締めることのできなかった、ダメな私のことを、一生忘れない。

それに、いつしかペットボトルのキャップをきちんと締めることができるようになったということは、いつかは床に落ちたチラシを、気が付いた瞬間に拾って捨てることもできるようになるという希望があること。フェラチオが苦手でもクンニがどうしてもできなくてもネットの配線が組めなくても、自然とできるようになる日が来るかもしれない。ファイト!

Text/大泉りか