• sex
  • 2013.05.17

マンネリセックスを打破する3大要素

ラブライフのA to Z:13回 【M】…マンネリ

 大人の女性に捧げるラブライフのA to Z。
今回のテーマは、M=マンネリ。
恋人たちの悩みのタネ。マンネリ問題。

マンネリするかどうかは、ラブラブ期のセックスの質!

キス KISS セックス オリビア あえぎ声 準備 セックス マスターベーション 前戯 感度 生活習慣 マンネリ
By plaits

 ラブライフアドバイザーとして、男女問わずご相談を受ける内容で一番多い多いのが、「セックスレス」です。 傾向的に妊娠・出産を境にレスになる夫婦が多いのですが、レスの期間が長ければ、長いほど、解決するにも時間がかかるのが現実です。

 セックスレスの当事者たちの言い分は、「パートナーを家族としてしか見れない」「疲れていて、その気になれない」「セックスより楽しいことがある」などなど。 ここで見直したいのが、「セックスの質」です。

 例えば、あなたの大好きな食べ物やお風呂のリラックスタイムを思い浮かべてみてください。美味しいものを食べたり、お風呂で手足を伸ばして、リラックスすれば、確実にハッピーな気分になり、心もカラダも満たされるはずです。
セックスも同様に、意識を変えて、行為の質を高めれば、「めんどくさい」「疲れているからしたくない」という声は出てこないはずです。

 実際に、妊娠・出産を経ても、レスにならないカップルの意見としては、
「すれば、確実に気持ち良くなれるし、何ヶ月もしないのが、考えられない。しない人たちは、いいセックスしてないからじゃない?」と、セックス満喫派。

 セックスレスで悩みたくない!というあなた、ラブラブなうちから、予防策を立てておきましょう。

マンネリ予防は、「エロス、ユーモア、サプライズ」

 マンネリ予防のために、セックスに取り入れるべき3つの要素、「エロス、ユーモア、サプライズ」です。

要素1「エロス」

  「エロス」は、すでに付き合っているからと言って惰性に走らず、セクシーでミステリアスな部分を必ず持つように意識すること
一緒にいてホッとするお母さん的な一面だけではなく、ひとりの女性としてのエロティックな女性としての意識を大切にしてください。

要素2「ユーモア」

  「ユーモア」は、セックスをタブー視せずに、彼と一緒に楽しむこと。
ベッドの上のはしたなくて、おバカな行為も、彼にだけ見せるふたりの秘密。
ちょっとした失敗やコンプレックスも笑いあえる関係って、いいですよね。

要素3「サプライズ」

  「サプライズ」は、常にハラハラドキドキするシチュエーションを意識すること。
例えば、唇にキスをしてセックスが始まるのが定番ですが、その日の気分によって、髪の毛、ほっぺ、首筋など、キスする順番や愛撫する順番を変えてみたり。
セックスする場所や体位も、定番化させずに、「今日は、どんな風にしよう?」と考えて、セックスに挑めば、マンネリ化することは、予防できますよ!

 ちょっとした工夫ですが、日々の積み重ねで、数年後に差がつきます! ラブラブなうちから、気をつけてみてくださいね。

 次回のテーマは、N=No repeat 二度目のセックスがない女について。
「1回セックス後、そのまま音信不通になってしまった…」というお悩み、実は多いのです。
1回だけなら人生経験として済ませられますが、何回も繰り返して、恋愛関係を築けない女性は、要注意です。
二度目のセックスがない女性のメンタル癖を探ってみましょう。

 毎週金曜日更新です。お楽しみに。

Text/OLIVIA

読者アンケート

AMではより楽しく役に立つサイトを目指すため、読者アンケートを実施しております。
本アンケートにご協力お願いします。
アンケートはこちら
■合わせて読みたい
4月特集
3月特集
都合のいい女にされるセックス
少年アヤちゃん恋の東京散歩

ライタープロフィール

OLIVIA(オリビア)
1980年生まれ。ラブライフアドバイザー。

今月の特集

AMのこぼれ話