• sex
  • 2016.11.11

特殊プレイのイメージを覆す!シリコンベースのローションが注目されているわけ

ローションプレイをする!という心づもりがないと、ベッドやお風呂場にぬるぬるが残ることが気になってなかなか使えないラブグッズ・ローション。しかしみきさんおすすめはシリコンベースでサラサラ、医療大国ドイツ製のコンドーム併用可能ローション。コンドームも一緒に使えてカップルにもオススメの品です。

みき ラブグッズ ローション シリコン セックス コンドーム オナニー

 ローションは特別なプレイに使用する、そんなイメージが強いと思います。私自身も、手を出しづらいパッケージで売られているものを見て、自分とは関係ないものだと考えていました。

 しかし、ローションは老若男女問わず、誰でも使えるもので、特定のプレイだけに使用するものでもありません。特に、膣は年齢関係なく潤わない時もあるので、ローションはそのサポートをするだけでなく、感覚をあげる役割も果たします。
そんなローションには色々な種類がありますが、今回は少しマイナーな2タイプのローションをご紹介します。

シリコンベースのローション「pjur(ピュア)」の魅力

みき ラブグッズ ローション シリコン セックス コンドーム オナニー

 全てのローションの中で、最も潤いが持続するとされるシリコンベースのローションは、シリコンの分子が肌に吸収されることなく、乾いた膣を安全に保護してくれます。また、テクスチャーは滑らかで優しく潤い、匂いもしません。
その中でも、世界で一番売れているドイツのブランド「pjur(ピュア)」がオススメです。ドイツ国産で、高い品質レベルのローションを次々と開発しています。

 「pjur(ピュア)」が優秀な点は、オナニーはもちろん、コンドーム使用時でも安心して使えるので、通常時では味わえない滑りと快感を得られるところ。水分ベースと異なり、少量でよく伸び、すぐに乾くこともないので、いつまでも潤いが続きます。何度も注ぎ足す必要もないため、お互いのカラダをマッサージしたりとローションプレイに最適。また、ベトベト感もないので、後片付けも簡単ですよ。
なにより、ローション特有のヒヤッとした冷たさがないので、自然に膣の中で馴染んでくれます。

 シリコンベースの唯一の難点をあげるとすれば、シリコン製のラブグッズとの併用ができないこと。油分が入っているとシリコンを溶かしてしまう恐れがあるので、もし併用してしまった場合は、速やかに洗い流してください。

気になる匂いはフレーバー付きを

 フレーバー付きのローションは、フェラチオなどの前戯から使用すると、効果を最大限発揮してくれます。特に「アイディフルトピア」のイチゴなどは、味と匂いのおかげで、ゴム臭でげんなりしたり、滑りが足りずに唇がこすれてしまうことを防いでくれます。
もちろん、口に含む場合は、安全性が高いものを使うようにしてください。

Text/みき

次回は<指オナニー派に朗報!電マとバイブが一体化した指デンマ>です。
ラブグッズより指でのオナニーの方が好き、というAM読者の方もいると思います。しかし、欠点はGスポットで中イキしづらいこと…。そんな欠点を克服してくれるラブグッズが、指に装着するバイブ、指デンマです!その中でもみきさんオススメなのが、VICTORIA。自分の指では不可能な刺激を、自分の指で自由自在に!

ライタープロフィール

みき
1991年生まれ。女性とセックス、ソロセックス(オナニー)やその周辺について。

今月の特集

AMのこぼれ話