完全保存版!セックス時の快感が一気にアップするちょい足し

セックスのちょい足しをまとめました!

エロい女性の画像】by Lela Johnson

5年間の連載の中で、セックスが更に気持ちよくなるちょい足し行為を色々と紹介してきましたが、5年分の記事を遡って探すのは大変だと思います。まだ書いたことのなかった小ワザもあるので、ここらでちょっとまとめてみます。セックスだけではなくて、オナニーにも使えるので試してみてください。

1、脚ピン、ブリッジ

脚ピンオナニーが好きな人は、脚に力を入れてピーンと伸ばすことで快感が増すことを実感していると思うんですけど、セックスの時にも前戯や挿入中の脚ピンは効きます。指でクリトリスを触られている時にも、脚閉じ正常位の時も、立ちバックの時にも脚ピンはできますよね。全力の脚ピンは無理でも、軽めの脚ピンでも十分に効きますよ。
脚ピンと同じように、ブリッジの体勢も快感パワーアップします。手マンの最中にちょっとだけ腰を浮かせてみるだけでも気持ちいいんですけど、思いっきり腰を上げてブリッジになってみるのもおすすめです。正常位の時には男性に膝立ちになってもらって、ブリッジの状態で男性に腰を支えてもらいながらお尻を上下させます。膣のGスポット側がリズミカルに圧迫されるので、腰を前後に振るグラインド騎乗位での気持ちよさが、ブリッジで3割増しになる感じです。

2、腰を揺らす

前戯中も挿入も、「いい所に当たってるな~」って時に、動かずにひたすら快感に耐えるのもいいですが、騎乗位をしている時みたいに腰を揺らしてみるのもいいんですよね。腰を前後にゆらゆら動かすと、いい感じに当たっている指や亀頭が予測のつかない当たり方してくるし、「動かなくてもいいのに腰の動きが止められなくなっちゃう!」っていうエロい気分にも浸れます。
何よりも、それに興奮した相手のパフォーマンスが上がるのが最高です。

3、のけ反る

なぜだかわからないけど、気持ちよくなってくると頭を後ろに倒して背中を反らしたくなりませんか。エッチな動画を観ていてもそういう女性をよく見かけるので、そういう人も多いんだと思います。気持ちいいからのけ反るのかと思いきや、のけ反ることで更に気持ちよさがパワーアップするんですよね。騎乗位とか正常位の時は特に挿入角度がつくせいか摩擦が大きくなってますますのけ反ってしまい、エクソシストかな?っていうくらいに体がやばいことになります。のけ反らないタイプの方も試しに騎乗位中にのけ反ってみるといいかもしれません。
よくAVで見かける、体がビクンビクン跳ねるのも、のけ反っている時に特に起こりやすいので、ビクンビクンを体験してみたい人ものけ反ってみましょう。