• sex
  • 2016.05.09

余韻にひたりながら食べる「セックスの勝負してきたメシ」って?

ここ一番の勝負前に食べるメシ、「勝負メシ」。でも、セックスの場合に大事なのは「勝負メシ」よりも「勝負してきたメシ」なのかもしれません。菊池さんのエピソードを読んで、みなさんも自分にとっての「勝負してきたメシ」に思いを馳せてみては?

セックスの勝負メシ

菊池美佳子 セックス ヤリチン セフレ
©Steven Depolo

「勝負メシ」という言葉があります。一流のアスリートが、「ここ一番!」という試合の前に食べるメシのことです。
アスリートに限らず、数年前には安倍さんが、カツカレーを召し上がって党の総裁選挙に臨んだエピソードが話題になりましたよね。
総裁選挙ほどスケールの大きい話でなくとも、受験生がキットカット(きっと勝つと)やカール(受かーる)を食べるのも、勝負メシの一環でしょう。

 では、セックスにおける勝負メシは何でしょう? セックスの前に、勝負メシ的な何かを食べる人っているのでしょうか?
……いないでしょうね。なぜならセックスは、満腹で臨むべき行為ではないので。
満腹でセックスに臨むと、ポッコリお腹を引っ込めることばかりに意識が回り、快感に集中できません。
いや、ポッコリお腹云々その前に! 満腹になると眠くなるのが、人間の性(さが)。
睡眠欲が勝り、性欲どころではなくなるんですよね。

 セックスに関しては、事前ではなく、事後に食べる人のほうが多いのではないでしょうか?
「勝負してきたメシ」ってやつですよ。
その食べ物は、普段は特別に美味しいと感じることはないのでしょう。
だけど、セックス後に食べると、なぜか格別の味わいに感じる……スキー場で食べるカップラーメンのような感覚かと。
カップラーメンって、普段は特別に美味しいと感じるほどでもない食べ物ですが、スキー場で食べると、異様に美味しく感じますよね。

思い出の朝マック

 筆者の、「勝負してきたメシ」として思い出深いのは、なんといっても朝マックです。
7~8年前、週6で、とある男の部屋に通っていた時期がございまして。期間としては、半年ほどだったでしょうか。
その半年間は、筆者にとって修行……いや、苦行といったほうが的を射ているかもしれません。
なぜなら相手が、「俺より先に寝てはいけない」を地で行くような男だったので。

 定職に就いていなかった彼が、「ぼちぼち寝るか」という気分になるのは、明け方の4時とか5時とか。
対して当時の筆者は、10時始業の会社に勤めておりましたゆえ、遅くとも8時には起床しなければならない身。
そりゃね、1日くらいだったら睡眠時間3~4時間でもなんとかなりますよ。週6ともなると、ショートスリーパーでもない限り、さすがにキツいです。

 そんな苦行のような通い妻生活で、唯一の楽しみが朝マックでした。
筆者が出勤する時間、言うまでもなく彼はまだグースカ寝ているわけです。
彼を起こさぬよう、そーっとベッドを抜け出し、そーっと玄関を出て、やっとこさ肩の力が抜けます。
そしてその足で、駅前のマックに向かい、苦行と言いつつも、なんだかんだで惚れたオトコと一夜を過ごした充足感に包まれつつ頬張るソーセージマフィンの美味しいことと言ったらもう!

セックス前には食べられないもの

 最近は、コンビニの高級おにぎりが「勝負してきたメシ」です。
顔はコテコテの日本人でありながら、米よりもパンを好む筆者は、おにぎりって滅多に食べないんですよね。
ですが、殿方とラブホテルに宿泊し、朝方帰路に就くシチュエーションって、なぜかコンビニおにぎりが食べたくなるのです。
そして、「たまにしか食べないのだから」という大義名分のもと、普通のおにぎりではなく、160円とか180円の高級おにぎりを購入。
家に帰り、海苔をセットしながら、毎度思うのです。「ああ、ラブホテルに泊まってきたってカンジ……」と。

 お泊まりではなく、休憩利用の夜のうち解散の場合はギョーザですね。
これまた、コンビニで購入して帰ります。
ギョーザって、ご存知の通り、ニオイが気になる食べ物。セックス前に食べるだなんて、絶対にありえないひと品ですよね。
だからこそ、セックス後はギョーザが食べたくなるのかもしれません。
もうニオイを気にする必要はないのだという開放感が、ギョーザの購買意欲に繋がるのでしょう。

「セックスは、満腹で臨むべき行為ではない」と書きましたが、婦女子のカラダって、ある程度食欲が満たされている状態のほうが、エロモードが高まるって考え方もあるようです。
セックスって本来は、新しい命を宿す行為。
新しい命を育むには、自分自身が栄養満点である必要がありますからね。

 そういった本能に逆らって、ポッコリお腹が気になるとか、満腹になると眠くなるなどの理由で空きっ腹セックスに臨んだ結果、「新しい命を宿す行為を実施してきたのだから、栄養チャージしなければ!」って意識が芽生え、「勝負してきたメシ」が食べたくなるのかもしれません。
皆様にとっての「勝負してきたメシ」は何でしょうか?

Text/菊池美佳子

ゆっち ファスティング ベルタ酵素ドリンク ダイエット 断食

 運命の出会いは、ストリート…!? 道ですれ違った人に積極的にアプローチする方法をご紹介!

ライタープロフィール

菊池美佳子
文筆業・占い師。著書『着けちゃうぞ!大人の保健体育』『テレフォンセックス裏物語』『Sの妹Mの彼女』など

今月の特集

AMのこぼれ話

アンケート

AM読者の既婚女性の実態をアンケート中です!

AM読者には既婚女性も数多くいらっしゃいます! 夫婦生活は私たちの生活に今までとは違う感覚や感情をいくつももたらしてくれるもの(良いのもあれば、もちろん悪いのも)。 みなさんが日々感じていることを教えていただけたらありがたいです!

アンケートはこちら