• sex
  • 2015.04.05

セックスワーカーの女性も「膣洗浄」を愛用!性交痛や濡れにくさを予防する女性器ケア

今回は、女性器のニオイや濡れにくさなどを気にする女性の救世主アイテムをご紹介!セックスワーカーの女性にも愛用されている、膣の自浄作用をサポートしてくれるジェル状の膣洗浄器です!

第33回目 濡れにくい女性のための救世主「ウェットトラスト」

OLIVIA 21世紀ラブグッズの旅 ラブグッズ オナニー ひとりエッチ
「ウェットトラストジャパン」さんのブースにて


 あなたのラブライフを充実させるラブグッズを女性目線でリサーチしていく「21世紀ラブグッズの旅」
今回は、2014年1月に発売した新しいタイプの洗浄剤「インクリア」をご紹介します。

 先日、私は、ビッグサイトで開催されていた美容と健康をテーマにした展示会「健康博覧会2015」に市場調査のために参加しました。
そこで、「ウェットトラストジャパン」さんの「ウェットラスト」のブースを発見!

「ウェットトラスト」は、私の著書でも紹介しているアプリケーター式の潤滑ゼリーです。
タンポン型のアプリケーターの中に潤滑ゼリーが入っていて、セックスの前に潤滑ゼリーを注入して潤いをほどこしておくことができます。つまり、濡れにくい女性のための救世主的なアイテムなんです。

 また、セックスワーカーの女性にユーザーが多く、彼女達の間では、「ウエトラ」という愛称で呼ばれているそうです。

女性のセックスの悩みで多いのが、
膣の潤い不足が原因の性交痛

 女性から寄せられるセックスのお悩みで多いのが「膣の潤い不足」からくる「性交痛」です。
20代のAM読者の皆さんは「私はヌレヌレだから、そういうお悩みはないなぁ」と思っているかもしれませんが、30代にはいると「お肌の曲がり角」ならぬ「膣の曲がり角」がやってきます。

 はじめは、「なんか、最近、濡れにくいな…」「エッチの時、ちょっと痛い…」など、小さな変化なのですが、回を重ねるごとに不快感が募っていき、放っておくと「彼との相性が悪いのかな?」「彼への愛情が薄れたからかな」と恋人との関係性まで疑ってしまうことも。
でも、セックスで濡れにくくなったり、痛みを感じるのは、「愛情不足」ではなく、「加齢に伴う潤い不足」ですから!

 加齢とともに、膣内環境も乱れがちになると、デリケートゾーンの二大不快感「ニオイ」や「おりもの」も気になってきます。
女友達にも相談しにくいし、人と比べることも出来ず、「でも婦人科の内診には抵抗があるし…」とひとりで悶々と悩んでしまうのです。

 通いやすいかかりつけの婦人科を見つけておくことと、自分で出来る安全な膣ケアを知っておくことは、セックスを楽しみたい大人の女性の基本のキ。
スキンケア用品をワンランクグレードアップするように、デリケートゾーンのお手入れもエイジングケアを心がけましょう。

洗浄というより、腟の「自浄作用」をサポートしてくれる!

OLIVIA 21世紀ラブグッズの旅 ラブグッズ オナニー ひとりエッチ
「インクリア」


 そこで、ご紹介するのが、ウェットトラストさんの新商品「インクリア」。
膣内環境を整えてくれるジェル状の膣洗浄器です。
乳酸が配合されたジェルをアプリケーターで注入します。

「インクリア」は、腟洗浄器ですが、洗浄するというよりも“腟の自浄作用”をサポートし、ニオイやおりものを軽減する目的で開発されました。
中のジェルには乳酸が配合されており、それを腟に注入することにより膣内を酸性に傾け、雑菌の繁殖や侵入を防ぎ、結果としてニオイおりものを軽減します。(「インクリア」オフィシャルサイトより)

 日本未発売の商品には、「ホット」「クール」「ラベンダーの香り付き」もあるそうです。

膣内環境を整えて、ニオイやおりものを軽減

 医師との共同開発で、こういう日常的に活用できる膣ケアアイテムがあるのはありがたいですね。

 自分の膣の状況を知って、しっかりお手入れをしていると、自分のデリケートゾーンに自信と愛着が湧いてきます。
ニオイやおりもの、濡れ不足の不快感をしっかりケアし、セックスを思いきり楽しみましょう!

「21世紀ラブグッズの旅」は毎週金曜日更新です。
お楽しみに♪

<AMショップでOLIVIAさんが紹介した商品をチェック>

Text/OLIVIA

ライタープロフィール

OLIVIA(オリビア)
1980年生まれ。ラブライフアドバイザー。

今月の特集

AMのこぼれ話