• sex
  • 2014.10.17

どんな男性でもイケる体へ!膣圧を測ってやる気がでる膣トレグッズ

第9回目 あなたの膣圧が数字でわかる!「フェミメイト」


 あなたのラブライフを充実させるラブグッズを女性目線でリサーチしていくこのコラム。
今回ご紹介するのは、「フェミメイト」
スマホアプリと連動して「膣トレ」(骨盤底筋エクササイズ)としても、バイブとしても使える一石二鳥なラブグッズです。
(前回の「彼より上手な焦らしプレイ!まるで生きてるみたいな全自動バイブ」も合わせてどうぞ)

 ちなみに、あなたは「膣トレ」していますか?
「膣トレ」とは、膣まわりの筋肉を鍛えること。運動をしないと筋肉が落ちていくのは、膣も同じなんです。

 膣トレの最大のメリットとしては、どんな男性とセックスしても確実に中イキできること!

「セックスの相性がよい、悪い」って、よく耳にしますよね。
しかし、真の床上手は、どんな相手とセックスしても「俺たち、相性よくね?」と思わせる女性だと思います。

 それには、日々の鍛練が必要不可欠。
定期的に膣の中を刺激することによって、自分の快感ポイントがわかり、より敏感になっていきます。クリトリス派だと思い込んでいる女性も、トレーニング次第で中イキしやすくなります。

「膣トレ」が目指すところは、男性を悦ばせることだけではありません。自分の体と向き合い、気持ちよさを追求することは、自分を愛することなんです。
他にも様々なメリットがあります。尿漏れ、便秘、冷え症、むくみなど、女性の下半身のお悩みに効果的。いいことづくしなんです。

膣トレもバイブにもなる、「フェミメイト」の使い方


 今回ご紹介する「フェミメイト」は、手のひらにおさまる位の小ぶりなペニスサイズ。表面はすべすべでシルキーな肌ざわりです。目玉のような黒い部分は、スイッチ。

 使う前に、USBケーブルで充電して、ちつトレ用のアプリをiPhoneにダウンロードします。
あとは、本体部分にコンドームを装着して、挿入をスムーズにする潤滑ローションを用意したら、準備完了です。

フェミメイトで膣圧を測ってみよう!

 フェミメイトには、「ラブパワーセンサー」が内蔵されていて、膣圧を数値で割り出し、記録することができます。
自分の膣圧が数値で見えてしまう…。これほど、緊張感を感じる瞬間ってないですよね。

 男性が感覚的に「キツイ」「ゆるい」と女性の膣圧を評価しているのを耳にしますが、その男性のペニスの大きさにも影響します。つまり、あてにならないってこと。
男性の膣圧評価よりもシビアに現実をつきつけてくれるのが、ラブパワーセンサーなんです。

 早速、エクササイズモードのレベル1からチャレンジ。
アナウンスは英語ですが、簡単な英語なので、誰でも理解できます。
①締める ②緩める ③休むを数秒単位で行います。
膣を締める時は、本体が、バイブレーションするので、膣の締め付け感をしっかりと意識できます。

 レベル1をクリアすると、アプリからパチパチパチ!と拍手音が聞こえてきます。この拍手音が、励みになります。
気になる私の数値はというと…アプリに表示されたコメント「もっとがんばりましょう」でした。まだまだ修行が足りないようです。

バイブレーターにも早変わり!

 そして、「プレジャーモード」に切り替えれば、バイブレーターに早変わり。
アプリ画面のタッチ&ドラッグで操作。8種類の振動パターンから好みの動きをチョイスできます。

 膣トレが終わった後のご褒美として、プレジャーモードに切り替えて、バイブレーターとしてひとりエッチを楽しんでもいいですね。

 お肌のお手入れをするのと同じくらい、膣トレは女性を内側から輝かせる美容効果があると思います。大人の女性のたしなみとして身につけたいですね。
膣トレでもっとセックスが楽しく気持ちよくなる女性が増えることを願っています。

 次回は、「おっぱい番長伝授!美バストマッサージでぷりぷりバスト美人になろう」をお届けします。
「21世紀ラブグッズの旅」は毎週金曜日更新です。お楽しみに♪

Text/OLIVIA

ライタープロフィール

OLIVIA(オリビア)
1980年生まれ。ラブライフアドバイザー。

今月の特集

AMのこぼれ話

アンケート

性の意識調査実施中!

AMではより楽しく役に立つサイトを目指すため、読者アンケートを実施しております。 本アンケートにご協力お願いします。

アンケートはこちら