• sex
  • 2014.10.10

彼より上手な焦らしプレイ!まるで生きてるみたいな全自動バイブ

第8回目 世界初!インテリジェンスなタッチセンターで動く
完全防水機能のバイブレーター「SVAKOM LORNA」


 あなたのラブライフを充実させるラブグッズを女性目線でリサーチしていくこのコラム。
今回ご紹介するのは、「SVAKOM LORNA」です。
(前回の「女性の体は神殿!媚薬効果ありのオイルで丁寧なエロマッサージ」も合わせてどうぞ)

 アメリカのSVAKOM社の最新アイテムは、日本での発売と同時にラブグッズ業界にインパクトを与えました。
SVAKOMのバイブの魅力は、世界初の最新テクノロジーがふんだんに盛り込まれていること。バイブレーターの持つポテンシャルを一気に花開かせてくれました。

 SVAKOMバイブの個性豊かなラインナップをご紹介しましょう。
インテリジェンスなタッチセンサーバイブレーター「LORNA ローナ」
最高技術を集結した革新的なビデオカメラ内蔵バイブレーター「GAGA(ガガ)」
人肌のようにじんわりと温かくなるバイブレーター「LESLIE(レスリー)」

「ビデオカメラ内蔵?!」「温かくなるバイブ?!」と思わず、前のめりになってしまう新機能付きなんです。

 今回ご紹介するエレガントな佇まいの「SVAKOM LORNA」は、その見かけによらず、かなりのシロモノ。
なんと、世界初インテリジェンスなタッチセンターで動く、完全防水機能のバイブレーターなんです。

すべすべ触感を味わえる「完全防水」


 サイズは、太すぎず、大きすぎず。
バイブレーターに初めてチャレンジする女性でも抵抗感ないサイズです。

 肌触りは、「すべすべ系」
表面はとてもスムースで、シルクのようです。

 肌触りは、ぷにぷにした柔らかい感じではなく、本体は勃起したペニス以上の硬さがあります。

「LORNA」は、「完全防水」が魅力のひとつ。
丸洗いできるので、コンドームを被せなくても清潔に使用できます。
そのため、すべすべで滑らかな表層部分を膣内でじっくり味わえるんです。
(ただし、バイブの使い回しはNG!自分専用バイブにしてくださいね)

 また、バスルームで使えるので、同居人がいる女性でも誰にも邪魔されずに、たっぷりと快感が味わえます。

 今回のように、バイブ選びの際には、防水加工がされているのか、細心の注意を払って選びましょう。
防水加工していないバイブを丸洗いしたら、故障させてしまったなんてこともあるので、注意してくださいね。

彼より上手な焦らしプレイ! 全自動でオーガズム完了!


 ボタン中央の「S」の文字。これは、「Sインテリジェントモード」のS。
このSマークが光っている時は、振動自動変化モード。
まるで全自動洗濯機のように、「SVAKOM LORNA」がオートマティックにオーガズムまで導いてくれます。

「LORNA」の動きは、予測不能、変化自在。
指で愛撫されているようにも感じるし、クリトリスとGスポットを指と口で同時刺激されているようにも感じます。

 私のお気に入りは、クリトリスからポルチオ(子宮頚部)まで、波が打ち返すようにバイブレーションする動き
クリトリスを刺激されてイキそうになってきたかと思えば、動きがピタリと止まり、サーッと波が引くように膣奥に振動ポイントが移動してしまいます。
「もうちょっと、クリトリスを刺激してほしかったなー」「あ、でも、ポルチオもいいかも♥」という具合に、バイブに良い意味で焦らされ、翻弄されてしまうのです。

 焦らされるのが苦手な人でも、「LORNA」の焦らしなら大丈夫!
欲求不満に繋がるような「じれったさ」ではなく、最後には、きちんとオーガズムを味わえて、きっちりいい仕事してくれるバイブなんです。
ラブグッズを使ったひとりHの魅力は、「安定した快感を与えてくれること」ですが、予定不調和な刺激であえてバイブに焦らされるのは斬新!

 気になる「LORNA」のお値段は、15,942円(税込み)。※サイトによって若干の違いはあります。
ラグジュアリーバイブにカテゴライズされるので、お値段もしっかりしていますが、バイブ初心者だけでなく、バイブ慣れしている玄人の女性にも、是非、味わって欲しい新感覚な気持ちよさです。

 SVAKOM社のバイブは、個性派揃い!
今回、ご紹介しきれなかったSVAKOMバイブシリーズのレビューはまた今度。

 次回は、「どんな男性でもイケる体へ!膣圧を測ってやる気がでる膣トレグッズ」をお届けします。
「21世紀ラブグッズの旅」は毎週金曜日更新です。お楽しみに♪

Text/OLIVIA

ライタープロフィール

OLIVIA(オリビア)
1980年生まれ。ラブライフアドバイザー。

今月の特集

AMのこぼれ話

アンケート

性の意識調査実施中!

AMではより楽しく役に立つサイトを目指すため、読者アンケートを実施しております。 本アンケートにご協力お願いします。

アンケートはこちら