• sex
  • 2014.02.24

セフレにオッパイパブの場所を聞く男!デリカシーのない男はすぐ切ろう


【第8訓】他の女の話題をするデリカシーなし男

菊池美佳子 Myルール とある夜の教訓 セックス テクニック キャバクラ ろくでなし ホスト フェラ コンドーム 口先 末端 男
by Violet Carson

 筆者の9人目のオトコになったのは、7歳上の建築職人でした。
職人……なんと甘美な響きなのでしょう! この連載でもたびたび書かせておりますが、筆者は生粋のガチムチ好き! スポーツジム産のガチムチも悪くはないですが、肉体労働で鍛えられたガチムチが何よりの好物なのです。

 余談ですが、ガチムチ好きな女性って、セックスチャンスをゲットしやすいような気がします。だってホラ、いま流行りのスーツ男子とかメガネ男子って、みんなが好きだから、競争率が高いでしょ。高い競争率を勝ち抜くには若さや美貌が必要。

 セックスチャンスがゲットできない女性は、ここで「どうせ私は熟女だし、美人じゃないし……」といじけて終わってしまうのです。もったいないのぅ。若さや美貌がないならコアな系統に目を向ければ良いだけのこと。いっきにチャンスが増えますよ。

 さて、これまでの男性たちと建築職人との明確な違いは、「初回デートからセックスしなかった」という点でしょう。これまでの男性たちとは出会ったその日のうちにベッドインするのが当たり前になっていた筆者にとっては新鮮でした。
初回はドライブしてゴハン食べて、きっちり家の前まで送り届けてくれた建築職人。筆者のほうはヤル気満々で、部屋もピカピカに掃除していたので拍子抜けしましたが。

 そうそう、『セフレと結婚!?稀有なケースに一喜一憂はダメ、ゼッタイ!』の回で、ヤリチン男性はいつでも女性を連れ込めるよう部屋の掃除に余念がないという話をしましたが、これは私たち女性にも言えることです。
いつでも男性を連れ込めるよう魂こめて部屋を掃除しましょう。その心意気がセックスチャンスに繋がりますよ。

 話を戻しましょう。建築職人とセックスしたのは2回目のデート後でした。
一般的には「2回目でも充分早いよ」と思われるのでしょうが、即ハメ体質になっていた筆者にとってはかなりおあずけを喰らった感がありましたね。

 おあずけ後ですから、それはそれは気持ち良いセックスでございました。あおずけ効果もさることながら、この時入ったラブホの天井が鏡張りになっていたことも影響していたのでしょう。天井の鏡って最高の興奮材料になりますよ。
オススメ体位は正常位! 天井の鏡に相手男性の背面が映し出されるのですが、ヘコヘコと動くオトコの尻ってとーってもエロチック! 騙されたと思って、一度お試しくださいませ(ラブホ業界の回し者ではございませんよ(笑)。

目の前のチンポに固執すると新規を逃す!

 建築職人とは、その後も定期的に会ってセックスをする仲になりました。
週末の昼間、クルマで迎えに来てもらい、ランチを食べた足でそのままラブホへ。フリータイムを利用してセックスを堪能した後、夕方くらいに家まで送ってもらい解散というのがお決まりのコースでした。

 このまま、半永久的に続くかと思われた建築職人とのセックスライフですが、終わりは突然やってくるものですね。きっかけは、建築職人からの電話でした。
  「もしもし、ミカコちゃんの家ってK駅の北口側だったよね?」という問いに、「うん、そうだよ」と答える筆者。
ここまでは良かったのですが、次の瞬間、建築職人の口からクソみたいな発言が飛び出したのです。

「K駅の北口にオープンしたオッパイパブに行きたいから場所教えて!」

 アタシが知るかっ! いや、実はオッパイパブの場所は知っていたのですが、そういう問題じゃないでしょ。そりゃ確かにアタシは、建築職人のカノジョではありません。週末に会ってラブホのフリータイムでセックスするだけの関係です。
でもね、いかにセックスフレンドといえども、そういうこと言われると、女性側が不快な気持ちになるってことが想像できなかったのでしょうか。

 悲しいかな、この建築職人のようなデリカシーのない男性は少なからず存在します。
さすがにオッパイパブの場所を聞く男性は稀なケースでしょうが、平然と他の女性の話題を出され、嫌な気分にさせられた女性もいるでしょう。そういったシーンに遭遇した際、どのような態度をとるのが正解なのでしょうか? 

 この時の筆者は、建築職人とのセックスフレンド関係を解消するという選択肢をセレクトしました。オッパイが揉みたけりゃ北口のオッパイパブに行ってくれ。建築職人が、筆者以外のオッパイでも良いように、筆者だって建築職人以外のチンポで良いのです。この決断が出来るか出来ないかは、とっても重要なセックス淑女スキル!

  「新規の男性が現れる保証もないから」という理由で、目の前のチンポにしがみついてしまうのは非常に危険です。あなたを、「重いオンナ」にしてしまいます。相手男性も、デリカシーのない発言を繰り返すでしょうし。
そのたびに不快な思いをするよりも、新規男性の登場に期待しましょう。


Text/菊池美佳子


AMをiPhoneアプリで読みませんか?

お気に入りのライターや連載を登録すると、プッシュ通知でお知らせすることや、お気に入り記事を保存できるので、AM読者は必携です!
ダウンロードはこちらから。


Twitter、FacebookでAMのこぼれ話をチェック!

ライタープロフィール

菊池美佳子
文筆業・占い師。著書『着けちゃうぞ!大人の保健体育』『テレフォンセックス裏物語』『Sの妹Mの彼女』など

今月の特集

AMのこぼれ話

アンケート

読者アンケート

AMではより楽しく役に立つサイトを目指すため、読者アンケートを実施しております。 本アンケートにご協力お願いします。

アンケートはこちら