セフレにオッパイパブの場所を聞く男!デリカシーのない男はすぐ切ろう


【第8訓】他の女の話題をするデリカシーなし男

菊池美佳子 Myルール とある夜の教訓 セックス テクニック キャバクラ ろくでなし ホスト フェラ コンドーム 口先 末端 男
by Violet Carson

 筆者の9人目のオトコになったのは、7歳上の建築職人でした。
職人……なんと甘美な響きなのでしょう! この連載でもたびたび書かせておりますが、筆者は生粋のガチムチ好き! スポーツジム産のガチムチも悪くはないですが、肉体労働で鍛えられたガチムチが何よりの好物なのです。

 余談ですが、ガチムチ好きな女性って、セックスチャンスをゲットしやすいような気がします。だってホラ、いま流行りのスーツ男子とかメガネ男子って、みんなが好きだから、競争率が高いでしょ。高い競争率を勝ち抜くには若さや美貌が必要。

 セックスチャンスがゲットできない女性は、ここで「どうせ私は熟女だし、美人じゃないし……」といじけて終わってしまうのです。もったいないのぅ。若さや美貌がないならコアな系統に目を向ければ良いだけのこと。いっきにチャンスが増えますよ。

 さて、これまでの男性たちと建築職人との明確な違いは、「初回デートからセックスしなかった」という点でしょう。これまでの男性たちとは出会ったその日のうちにベッドインするのが当たり前になっていた筆者にとっては新鮮でした。
初回はドライブしてゴハン食べて、きっちり家の前まで送り届けてくれた建築職人。筆者のほうはヤル気満々で、部屋もピカピカに掃除していたので拍子抜けしましたが。

 そうそう、『セフレと結婚!?稀有なケースに一喜一憂はダメ、ゼッタイ!』の回で、ヤリチン男性はいつでも女性を連れ込めるよう部屋の掃除に余念がないという話をしましたが、これは私たち女性にも言えることです。
いつでも男性を連れ込めるよう魂こめて部屋を掃除しましょう。その心意気がセックスチャンスに繋がりますよ。

 話を戻しましょう。建築職人とセックスしたのは2回目のデート後でした。
一般的には「2回目でも充分早いよ」と思われるのでしょうが、即ハメ体質になっていた筆者にとってはかなりおあずけを喰らった感がありましたね。

 おあずけ後ですから、それはそれは気持ち良いセックスでございました。あおずけ効果もさることながら、この時入ったラブホの天井が鏡張りになっていたことも影響していたのでしょう。天井の鏡って最高の興奮材料になりますよ。
オススメ体位は正常位! 天井の鏡に相手男性の背面が映し出されるのですが、ヘコヘコと動くオトコの尻ってとーってもエロチック! 騙されたと思って、一度お試しくださいませ(ラブホ業界の回し者ではございませんよ(笑)。