• sex
  • 2013.12.06

ナイーブな男のために!SEXは「お・も・て・な・し」が大事

第6回 浅いセックスと気持ちいいセックスの違いは“おもてなし”

奥谷まゆみ おんなのカラダ道
Robert Bejil Photography


 前回の「性器の熟成には使う頻度の関係あり!?」も合わせてどうぞ。

 かつては私もSEXに興味深々で、相手をいかにしてイカせるか!自分がどうしたらもっとイクことができるか!なんてことを日々研究していたよ。
その頃のSEXの探求の日々は、整体を仕事にするようになったら、思いがけずすごく役に立った。あっ、きらくかんはアダルトなサービスはないから間違えないよーに(笑)!

 SEXの探求って、自分の開発もそうだけど、「相手に何をしたら、どんなふうに感じてくれるか」ってことを探求するじゃない? この探求の旅、私はずいぶん前に旅を終えたんだけど(笑)、本当に面白かった!
たぶん私は、「イカせ好き」なんだと思う。
同じ男という生き物なのに、オチンチンはみんな違って、「イクためのポイント」もみんな違う。
イクときのラストスパートのかけ方や、手でのイカせ方も、人によって、強さも速度も好みの雰囲気も違うじゃない?

「人によって違うって面倒!」って思う人もいるかもしれないけど、私は「さあコイツはどんなのが好きなんだ!?」って相手の好みを見つけていくのが、もう楽しくってしょうがなかった。
ちなみに、私は、勉強のためにフーゾクに身を置いたほうがいいのか!?ってかなり真剣に考えたことも度々あったな(笑)。

 これは男側からも同じなのかな? 「このオンナはどうしたらイクか!?」なんていうのを探求しているんだろうか。

 でも、もしかしたら、男も女も自分がイクことばっかり考えている人のほうが多いかもしれないね。でも、それは、浅いSEXだと思うな。

SEXには「お・も・て・な・し」の気持ちが大切


 でね、その「コイツの好みはどんなんだ!?」っていう感覚って、きらくかんで「さあ、この子の無月経はどうしたら解消するか!?」って考えるのとすごく似ているんだよね。
体って一人一人使い方が違うからさ、どの人にもハンコ押すみたいに「生理痛にはコレが効く!」って同じものを出してもうまくいかないことがよくあるの。

 どっちかっていうと私はその子のためのオーダーメイド的アプローチを見つけるほうがいいと思っているし、そっちの方が面白い。
今では私にとってSEXの探求は、SEXっていう枠を飛び出して、さらに広くなった体の探求の旅が続いているという感じかな。

 だから、整体のプロを目指す子たちには「床上手になりなさい!」って言っているの(笑)。
床上手って究極の「お・も・て・な・し」上手なんだと思うんだよね。

 さて、この床上手。この「床」っていうのはけっしてベッドだけのことじゃないの。
SEXは気持ちの部分が大事じゃない?
大好きな人と愛し合うSEXはすっごく気持ちがいいけど、好きな気持ちがない人とは気持ちいいかどうか以前に、心も体も満たされるSEXはできないよね。

 それは男の人も同じ、っていうより、男だったらなおさらじゃないかな。

男性の方がセックスでテクニックよりも心の部分が大切


 だってやりたくなかったらおチンチンが立たないもの。
なんかさ、「男はいつでもやりたがる」みたいに思われがちだけど、そーんなにいつでもモリモリやれるのなんて、せいぜい10~20代くらいまでじゃないんだろうか。
一晩に3回もやったら、もう翌日はおとなしい子猫ちゃんだと思うよ(笑)。

 あと、整体をしていると、精力の強さもよくわかる。
それは、お尻と腰椎と骨盤の弾力で察しがつく(全員と確認することはできないので(笑))。
精力絶倫な男はこの3つの弾力がハンパないの。

 お尻はさ、トレーニングすれば筋肉の弾力をつけることができるけどさ、腰椎と骨盤って「骨」じゃない?
トレーニングのしようがないんだよね。
もちろんトレーニングや運動をしない人よりはしている人のほうがいいんだけど、それよりも生き方が関係するのよ。ウフフ。

 性犯罪のニュースなどを聞くと、性が暴走しているように感じるけど、暴走するほど精力がある男は減ってきている気がするんだよね。
だって、若くても腰がガチガチな人が多いんだもん。
SEXよりもオナニーのほうが好きそうな、残念な男子がとっても多いの。
口で「オレってすごいんだぜ」なんて言っている男も、いざフタ開けてみると「もう終わり?」なんてことも多いよね。
「精力がイマイチなヤツほど、口ではいろいろ言う」って昔整体でも習ったんだけど(こんなことも習うのだ!)、確かにそうかもって思うよ。

 きらくかんに来る女性たちからの相談も「絶倫で困る」ってよりは「相手がやってくれない」っていう悩みのほうが圧倒的に多いんだよね。
だから、いくらテクニックを養っても、そこまで至らないことが多い。
それに、男子は思っている以上にナイーブ。女の私たちは「お前ってガバガバ」って言われても、SEXができなくなったりはしないけど、男はたった一度「粗チン」って言われただけで立たなくなっちゃったりする。
つまりテクニックよりも心の部分が大切なのは、実は女よりも男のほうなんだよね。

 とすると、床上手になるために大切なのは、SEX以外の部分、つまり日常のコミュニケーションにあるんだよ。

【つづく】


Text/奥谷まゆみ

AMをiPhoneアプリで読みませんか?

お気に入りのライターや連載を登録すると、プッシュ通知でお知らせすることや、お気に入り記事を保存できるので、AM読者は必携です!
ダウンロードはこちらから。


Twitter、FacebookでAMのこぼれ話をチェック!

ライタープロフィール

奥谷まゆみ
体から日常の暮らしを読み解き、体の使い方を変えて不調を改善する不思議な整体「からだクリエイトきらくかん」代表。

今月の特集

AMのこぼれ話

アンケート

読者アンケート

AMではより楽しく役に立つサイトを目指すため、読者アンケートを実施しております。 本アンケートにご協力お願いします。

アンケートはこちら