• sex
  • 2015.04.07

悪者に無理やりエッチなことをされたい!幸せなセックスに興奮しない/24歳若妻子持ち(1)

今回のインタビューは、お酒の勢いで応募してくれた、一児の母・Mさん(24歳)。性の目覚め、初オナニー、ラブグッズの使用、妊娠中の性欲についてなど、「恋人との幸せなセックスはおかずにならない」という彼女のリアルな性体験を伺いしました!


 今回インタビューに応じてくれたのは「実は、お酒に酔った勢いで応募しちゃったんです(笑)」というMさん(24歳)。

 一児のお母さんと聞いていたので、勝手に「大人びたタイプなんだろうな」と思っていたんですが、実際に会ってみたら、まだ学生さんと言ってもいいくらいのおっとりした可愛らしい女性でした。

 若くして結婚し子育てに奮闘する毎日を送るMさん。自分とは対極にある女性のヰタ・セクスアリスに興味津々で臨んだ結果は……?

性の目覚めはうつぶせ&足ピーン

遠藤遊佐 オナニー 1人エッチ オーガズム 潮吹き 普通の女の子のエッチ事情 新ヰタ・セクスアリス
slava


――まず、性の目覚めから聞かせてもらえますか。

M: けっこうポピュラーなんですけど、物心ついた頃からセーラームーンが敵に捕まって……っていうのにドキドキしてました。
で、幼稚園の頃、うつぶせで足に力を入れてピーンと伸ばすと気持ちいいなっていうのに気づいて、それが初オナニーかな。
今考えると、アソコにギュッと力を入れてたんですね。エッチな知識が最初にあってというよりは、自然発生的な感じです。

――おお! 私、この取材をするようになって初めて、セーラームーンとうつぶせ圧迫で目覚める女の子の存在を知ったんですよ。特に幼稚園くらいで早めに目覚めた子にはすごく多い。統計とったら半分くらいいくんじゃないかなあ。

M: ふふふ。私の場合は幼稚園の頃、友達の家に遊びに行って、セーラームーンのアニメ絵本みたいなのを見てたらモヤモヤして。いきなり「眠くなったからちょっと寝る」って言って、その場でうつぶせになって足ピーンしたのを覚えてます(笑)。
あと、幼稚園のときに仲のいい男の子とよくお姫様とお侍さんごっこをしてたんですけど、そのときも彼の目を盗んでよく足ピーンしてたなあ。
私が戦隊ヒーローの紅一点で悪者に囚われて……みたいな妄想も鉄板でしたね。

――かなり足ピーンに人生を支配されてたみたいですね(笑)。もしかして今も足ピン?

M: 体勢としては足ピーンのままなんですけど、さすがにうつぶせ圧迫ではなくなりました。
そういえば、うち妹も足ピーン派なんですよ。小学生の頃、私が二段ベッドの上で足ピーンオナニーしてたら、下で妹も同じ姿勢でやってた(笑)。

――ははは、そこらへんも遺伝するんだねえ! 

妄想は輪姦。幸せなセックスはオカズになりません!

――オナニーするときは何をオカズにしてた?

M: うーん。腐女子だったけど、BLは使ってなかったんですよ。

――出た、腐女子! これも意外なほどに多いですよね。もう日本の若い女性の半分くらいは腐女子なんじゃないかって気が……Mさんはどうして腐女子に目覚めたの?

M: 中学の頃、演劇部に入ってたんですけど、そこの先輩に「こういう世界があるよ」と教えられて。
私、マンガほとんど読まないので、学生時代は男の先生同士のカップリングでキャーキャー言ってましたね。英語のちょいワル系な先生が受けで、新任のメガネの先生が責めとか……(笑)。

――素晴らしいですねえ。でもBLはオカズにならないと。

M: ですね。私、そもそも「好きな相手と幸せなセックスをする」っていう健全な状況に興奮できないんですよ。ドキドキはするんだけど、いやらしい気分にはならない。
BLって普通の男女のセックス以上に幸せな恋愛が多いじゃないですか。だからオナニーするときの妄想は小学生の頃からずっと輪姦とかハードなもの。
集会の最中に「ここにいる男子全員が襲ってきたらどうしよう」って考えてたモヤモヤしたり……。子どもができてからは、そこまで鬼畜な妄想はできなくなりましたけど。

――普通の奥様なのに、どこからそういうハードな妄想が芽生えたんだろう。

M: 昔から「知らない人に無理矢理される」っていうのに興奮したんですよね。
だから妄想の鉄板は、相手は誰でもいいので悪い人にいきなり囚われてエッチなことされるとか、ヤンキーに輪姦されるとか……ああ、なんか言ってて恥ずかしくなってきた……。

――いいんですよ、妄想だから!(笑)

電マにハマりだした頃に妊娠しました!

――ちなみにオナニーのときは道具は使う?

M: はい。でも使い始めたのは、わりと最近。
最初、彼氏とエッチしてるときにオモチャを使われて、それがすごく良かったから、18歳になったときネットで見たLCラブコスメでローターを買いました。
いろいろ試したくてバイブも買ったけど、それは私にはイマイチだったかな。で、最後に電マを買って電マオナニーにハマりだした頃に妊娠したんです(笑)。

――お! さすが電マ、縁起がいい! そういえば、妊娠すると感度が良くなるってほんとなの?

M: 性欲はアップしました。つわりはあんまりなかったんですけど、そのかわりものすごく眠くてムラムラするようになって。
休みの日は一日中ベッドの上で寝るか、電マでオナニーするかでしたね。妊娠中の電マはサクッとイケるんですごく助かりましたよ(笑)。
※個人差があります。

――そういえば、足ピンオナニーに慣れちゃうとセックスのときもその体勢じゃないとイケないとか言わない?

M: そうなんですよ~。だからセックスでイクのはほぼ諦めてます。ていうか普通に彼氏とするセックスって基本的に幸せなものだから、そんなに興奮しないんですよ。
性欲とはちょっと別なものというか。ほんとはセックスで気持ちよくなりたいんですけど……。

――ははは、闇を感じるなあ。でもわかる!(笑)

 次回も引き続き、「初体験の彼は足フェチ高校生」というMさん(24歳)のインタビューをお届けします。

Text/遠藤遊佐

遠藤遊佐さんの取材を受けてみたい方、絶賛募集中です!特に30代でまだ経験がないバージンの方からのご応募お待ちしております!

お申し込みはこちら

ライタープロフィール

遠藤遊佐
AVとオナニーをこよなく愛するアラフォーライター。

今月の特集

AMのこぼれ話