不倫にSMにバター犬…「やっちゃダメ!」に興奮しちゃう/美人クラブホステスの性事情(3)


 今回、ヰタセクスアリスインタビューに応じてくれたのは、クラブホステスのNさん(23歳)。
一回目二回目も合わせてどうぞ。

AVは人妻物が鉄板。「やっちゃダメ」なことに興奮します

遠藤遊佐 普通の女の子のエッチ事情 新ヰタ・セクスアリス


――オナニーのオカズはどういうものを使ってるんですか。

N: まず女子の鉄板「思い出しオナニー」ですよね。それか妄想か。AVも多いですね……私、AVすごく好きなんですよ。

――どういうジャンルに興奮します? 好きな女優さんとか……。

N: 昔は紅音ほたるさんや風間ゆみさんが好きだったんですけど、何本も観てたら演技の感じがわかるようになっちゃったんですよ。
だから今は素人系中心かな。あとドラマも好き。
旦那のお父さんに犯される人妻とか興奮しますね~。左手の薬指に指輪が光っているとグッとくる。

遠藤遊佐 普通の女の子のエッチ事情 新ヰタ・セクスアリス
こういうのですね。義父×嫁、AVでは根強い人気です。


――どうして人妻がいいのかな。

N: うーん、やっぱりタブーというか、いけないことじゃないですか。「ダメダメ」って言いながらも感じてるのがいいなあと。

――なるほど、わかった。Nさんって「やっちゃダメ」なことに興奮するタイプなんですよ。中1で処女喪失したり、処女喪失してすぐヤリマンになったり。

N: あ、そうかもしれない(笑)。