• sex
  • 2014.12.30

先生にエッチなものが見つかって放課後の教室に呼び出されて…/29歳公務員女子の性事情(3)

引き続きおっとり美人の公務員女子に鉄板妄想について伺いました!順風万班な彼女かと思いきや、性欲がなくなってきたという悩み相談もあり…。今回の取材も見逃せません!


 今回インタビューに応じてくれたのは、モノトーンの服が似合うKさん。
落ち着いたムードのある29歳公務員です。

 ここ何回かポジマン女子へのインタビューが続き、普通の女の子の奔放さに驚くばかりだった私。
今回は「性体験はそんなに豊富じゃないんです」という彼女と、思う存分オクテ女子トークを繰り広げようと思っていたのですが……。
第一回目第二回目も合わせてどうぞ。

鉄板の妄想は、制服姿で先生に弱みを握られて……

遠藤遊佐 オナニー 1人エッチ オーガズム 潮吹き 普通の女の子のエッチ事情 新ヰタ・セクスアリス
nyaa_birdies_perch


――Kさんって、いろんな経験してるのに慎重なところもあったりして、なかなか「性的にこういうタイプ」っていうのがわからないですよね。
オナニーするときはどんな妄想するの?

K: 一番鉄板なのは先生と女子高生。何を隠そう“先生萌え”なんです。
あと、私の通ってた高校は制服がなかったので、制服姿でするのは憧れますね。

――あれ? 四股とかスカトロとか言うからもっとすっごい妄想が出てくるかと思ったら、意外に普通なんだ。
どういう先生がいいの?

K: 断然メガネですね。体育教師はダメです。
あと制服に憧れてるので、こういう制服だと脱がせやすいんじゃないかとかいうディテールを考えるのが好き。
セーラー服よりブレザータイプのブラウスが脱がせやすくていいかなとか。AVだとよく服脱いでもリボンタイだけ残ってたりするじゃないですか。ああいうのは許せない。

――ははは。でもあれはAV的には重要なんですよ。全裸になると誰だかわからなくなっちゃうから、スチュワーデス物なんて全裸にネッカチーフだけしてたりね。

K: せっかく女子高生なんだから、脱がすのは最小限で制服のままヤリたいんです。
で、先生に何か弱みを握られて、放課後の教室に呼び出されて……。

――弱みって何? 給食費払ってないとか?

K: ははは、それ本当にダメなやつじゃないですか!
ベタだけど鞄の中にエッチなもの入れるのを見つかって「お前、これはなんだ!」って責められたい。

――それが黄金パターンなんだ。毎日繰り返し考えてるのがわかりますな(笑)。
他に憧れるプレイやシチュエーションってある?

K: 女一人対男何人かの複数プレイはグッときますね。
あと青姦はいまだに憧れてて、たまにマンションの敷地内でしてます。

――え、自分のマンションの敷地内で? わざわざ外でしなくても、そこまで来たならマンションの中ですればいいのに。

K: スリルと解放感を味わいたいんですよ~。

――すぐそばにヤレる場所があるのに、あえて外でするのか。大人の青姦だなあ。

30代手前になったら性欲がダウンしてきて……


K: あの、一つ相談していいですか。私、最近性欲が落ちて、めっきりオナニーしなくなっちゃったんですよ。
彼氏がやりたがるので一応セックスはしてるんですけど、オナニーは夜寝る前にしようと思っても睡魔に負けちゃう。
これまでは多いときだと週に4回くらいしてたのに、ここ数カ月は月に1回とか2回するのがせいぜいで、こんなの自分じゃないって戸惑ってるんです。

――性欲が落ちた理由に心当たりはないの? 例えば仕事が忙しいとか。

K: うーん、特に思い当たらないんですよ。
わりと安定した仕事なんで、忙しいとか疲れてるとかいうんでもないし。
30歳手前になったら自然にダウンしてきた感じ。でも、この年で枯れるってまだ早いですよね?

――よく「女の性欲は三十路から」とか言うもんねえ。でも理由がないんだったら、焦らなくても自然に復活するんじゃなかなあ。
彼氏とはセックスはしてるんだし、問題ないですよ。
言われてみれば私も、オナニーは日課なんで毎日してるけど狂おしいような性欲感じることってあんまりないもん。
どうしても気になるようだったら、新しいオカズを仕入れるとか外部から刺激を与えてあげるといいのでは……。あ、そうだ、電マ導入してみたらどうですか。刺激になりますよ!

K: 実家暮らしでも音とか大丈夫ですか?

――今は消音設計のがあるから、吟味すれば全然平気。色もオシャレなのとかいっぱいあるし、電マはパワー強いから服の上からも使えるし……もう、電マのことだったら何でも聞いて!(笑)
でもまあ真面目に言うと、性欲落ちたのは彼氏との結婚を考え出して気持ちが安定してきたっていうのもあるんじゃないですか。10年以上付き合ってるのに同じ勢いで性欲があるっていうほうがむしろ特殊。
何かセックスレスにならない秘訣ってあるの?

K: 普通にセックスしてるだけなんですけどね。でも年を追うごとに感度は増してるかも。

――羨ましい……。それはね、もう四の五の言わず今の彼と結婚するのがいいですよ。

K: でも、自分ではあんまり結婚向きな人間じゃない気もするんです。
飲み歩くの好きだし、もう少し遊びたい気もするし。まあ、遊ぶっていっても実際にヤッたりすることはほとんどないんですけどね。
あ、そういえばこの間も取引先の人と飲んでオナニーだけ見る機会があったんですけど、そのオナニーが面白かったんですよ。最後に自分の顔に精液をかけてて…。

――え、Kさんに顔射するんじゃなくて自分の顔に?

K: そう。イキそうになったらこう、身体をグッと曲げてペニスを顔のほうにもってきて、自分に向かってピュッて。

――いろんな人がいるもんですね。でも、そんな状況になっても最後の一線は踏み越えず操を守ってるんだから、むしろ結婚に向いてるのでは……。
いずれにしても、10年たっても1日2回セックス可能な彼氏は掘り出しもの。しっかりつかまえといたほうがいいですよ!

 次回は、Kさん取材後の遠藤さんの考察をお届けします。

Text/遠藤遊佐


遠藤遊佐さんの取材を受けてみたい方、絶賛募集中です!

お申し込みはこちら

ライタープロフィール

遠藤遊佐
AVとオナニーをこよなく愛するアラフォーライター。

今月の特集

AMのこぼれ話