• love
  • 2013.03.01

豆腐屋に突然訪れた恋の予感…単調な日々が変わる『ファの豆腐』

白い息 ファの豆腐 冬の日 久万真路本 調有香 菊池亜希子 塩見三省 三浦誠己 アークエンタテインメント
©テレビマンユニオン

 幼馴染の男の人と久しぶりに再会し、思わずドキッとした経験はありますか? 
父親と一緒に豆腐屋を営む女の子の、穏やかな日常を描いた物語を紹介します。
次世代の才気溢れるクリエイターを発掘するプロジェクト「コ・フェスタPAO」で制作された本作。国内外で今後活躍が期待される新人・久万真路監督がメガホンを取り、単調な生活を送る女の子がささやかな愛と出会う物語を優しいタッチで描きます。主人公の朝子を菊池亜希子、その父親を塩見三省、幼馴染の男を三浦誠己が演じ、どこにでもいそうな女の子の日常をドラマチックに彩ります。

 朝子(菊池亜希子)は父(塩見三省)の家業である豆腐屋を継ぎ、毎日朝早くから自転車で豆腐を売り歩く日常を送っていた。
そんなある日、幼馴染の男(三浦誠己)と再会する。彼と出会ったことで、朝子の単調だった日常が揺らぎ始める――。

 朝子の素朴ながらも懸命に日常を生きる姿に親近感が湧くという人も多いはず。幼馴染の男と出会った彼女の感情の揺らぎと、その愛の行方に注目してください。
あなたの日常は、豆腐のように柔らかく、繊細でしょうか。
ちょっとした持ち方の変化で崩れてしまうような日々の中、この映画と出会ってみては?

白い息 ファの豆腐 冬の日 久万真路本 調有香 菊池亜希子 塩見三省 三浦誠己 アークエンタテインメント
©テレビマンユニオン


3月2日(土)よりユーロスペースにてロードショー
※本作は『冬の日』(監督/黒崎博、出演/長澤まさみ)と同時上映になります。

監督:久万真路
脚本:本調有香
キャスト:菊池亜希子、塩見三省、三浦誠己
配給:アークエンタテインメント
2010年/日本映画/40分
URL:映画『白い息』ファの豆腐/冬の日 公式サイト



Text/Michihiro Takeuchi

関連キーワード

ライタープロフィール

たけうちんぐ
ライター/映像作家

今月の特集

AMのこぼれ話